【香川勝広】美術品の買取作家・取扱い一覧

0120-226-590 営業時間 9:00~19:00(年中無休)
買取品目一覧

香川勝広

香川勝広
香川勝広(1853~1917)

香川勝広の作品を買取ります


香川勝広は明治時代の日本の金工家です。

能面師・有吉吉長に木彫りを、柴田是真に絵画を、野村勝守に彫金を学び、のちに加納夏雄の弟子になりました。
師・加納夏雄譲りの堅実な片切彫りを基調としながらも、柔らか味みや渋さといった様々な味わいのある作品を残しており、金工作家でありながら煙管も作りました。

また、帝室技芸員に任命され、正八位に叙されました。

明治工芸の特色のひとつに、宮内省型とも称される高価な材料を使って熟達した彫技の格式張った独特な作風があり、代表作「和歌浦図額」「鳳凰高彫花盛器」「猿猴図額」「柿形合子」などがその典型を示します。

香川勝広年表

1853年 江戸下谷に生まれる
1898年 東京美術学校教授
1906年 帝室技芸員に任命
1917年 65歳で死去

香川勝広代表作

『布袋唐子図花瓶』
『四分一四所金如信形山水図煙管』
『鼠置物』
『柿形香炉』
『梅樹図指輪』

香川勝広高価買取ならいわの美術にお任せください!

お問い合わせ・無料査定はこちら

美術店なので美術品、絵画、骨董品、宝飾品、ブランド品なども他店より高価買取!

全国出張買取
宅配買取
出張買取
遺品整理のご案内
はじめての方へ
いわの美術の強み
骨董品・美術品のお役立ち情報
いわの美術の買取専門サイト
お酒買取専門店
茶道具高価買取
骨董品高価買取
着物買取専門店
在庫高価買取
SSL グローバルサインのサイトシール