【秋野不矩】掛軸・書画・版画の買取作家・取扱い一覧

0120-226-590 営業時間 9:00~19:00(年中無休)
買取品目一覧

秋野不矩

秋野不矩
秋野不矩(1908~2001)
静岡県出身の女性の日本画家で、本名はふくといいます。
日本画の要素によく含まれる花鳥風月を嫌い、50代からインドの人々が生活の中で神々を身近に感じ祈る姿に魅せられ、インドの材料を使った新しい日本画を確立した事で知られています。
その代表作には生活の中の祈りの養子を描いた「朝の祈り」や、「女神ナギニー」など神々を描いた作品が多く、祈りの場であるヒンズー教の寺院や神格化された川を描いた作品も多く残しています。

師範学校を卒業した秋野不矩は小学校の教師として教鞭をふるっていましたが、画家を志して石井林響に入門します。
その後、京都へ出ると西山翠嶂の主宰する画塾「青甲社」に入塾し画技を磨いていきます。
帝展で初出品初入選を果たすと以後は官展に出品を続けていましたが、脱退し、上村松篁、福田豊四郎らと共に創造美術(現・創画会)を結成し、活躍の場を移します。

こういった活躍を見せる一方で、京都市立芸術大学で後進の指導にもあたっており、これらの功績によって文化勲章を受章するなど近年を代表する日本画の一人として名を連ねました。

秋野不矩が画家として活動を始めた頃は日本画の世界はまだまだ男性社会でしたが、女性の日本画家として精力的に活動を続け、その地位を確固たるものにした功績は後の女性画家たちにとっては大きな一歩でもありました。
そんな秋野不矩は102歳という長い人生の中で、精力的に日本家として活動を続け、日本を飛び出したスケールの大きな作品で多くの人々を魅了しています。

また、絵本画家の秋野亥左牟は秋野不矩の次男でもあり、活躍をしています。

秋野不矩年表


1908年 静岡県で生まれる。
1926年 静岡県女子師範学校を卒業し、天竜市横山高等小学校の教師となる
1927年 千葉県の石井林響に入門する
1929年 京都の西山翠嶂塾「青甲社」に入門する
1936年 新文展鑑査展で入選し、選奨受賞する
1938年 第2回新文展で特選を受賞する( 以後無鑑査となる)
1948年 上村松篁・廣田多津・吉岡堅ニ・山本丘人・福田豊四郎らと共に「創造美術」を結成する
1949年 京都市立美術専門学校助教授に就任する
1951年 「少年群像」で、第1回上村松園賞を受賞する
1962年 インドのシャンチニケータンのビシュババーラティ大学(タゴール国際大学)に客員教授として招かれる
1966年 京都市立美術大学教授となる
1974年 京都市立芸術大学美術学部を退職し、名誉教授となる
「創画会」結成し、会員となる
1978年 京都市文化功労賞を受ける
1981年 京都府美術工芸功労者表彰を受ける
1983年 天竜市(現・浜松市)名誉市民となる
1986年 第27回毎日芸術賞を受賞する
1988年 第1回京都美術文化賞を受賞する
1990年 第43回中日文化賞を受賞する
1991年 文化功労者顕彰を受ける
1993年 第25回日本芸術大賞を受賞する
1998年 天竜市立秋野不矩美術館(現・浜松市秋野不矩美術館)が開館する
1999年 第17回京都府文化賞を受賞する
文化勲章を受章する
2001年 逝去

1908年 静岡県で生まれる。

1926年 静岡県女子師範学校を卒業し、天竜市横山高等小学校の教師となる

1927年 千葉県の石井林響に入門する

1929年 京都の西山翠嶂塾「青甲社」に入門する

1936年 新文展鑑査展で入選し、選奨受賞する

1938年 第2回新文展で特選を受賞する( 以後無鑑査となる)

1948年 上村松篁・廣田多津・吉岡堅ニ・山本丘人・福田豊四郎らと共に「創造美術」を結成する

1949年 京都市立美術専門学校助教授に就任する

1951年 「少年群像」で、第1回上村松園賞を受賞する

1962年 インドのシャンチニケータンのビシュババーラティ大学(タゴール国際大学)に客員教授として招かれる

1966年 京都市立美術大学教授となる

1974年 京都市立芸術大学美術学部を退職し、名誉教授となる

00000年「創画会」結成し、会員となる

1978年 京都市文化功労賞を受ける

1981年 京都府美術工芸功労者表彰を受ける

1983年 天竜市(現・浜松市)名誉市民となる

1986年 第27回毎日芸術賞を受賞する

1988年 第1回京都美術文化賞を受賞する

1990年 第43回中日文化賞を受賞する

1991年 文化功労者顕彰を受ける

1993年 第25回日本芸術大賞を受賞する

1998年 天竜市立秋野不矩美術館(現・浜松市秋野不矩美術館)が開館する

1999年 第17回京都府文化賞を受賞する

00000年文化勲章を受章する

2001年 逝去


秋野不矩代表作

菊

『桃に小禽』

『インド女性』

『池のほとり』

『土の家A』

『ラージャラーニー寺院1』


柚子
秋野不矩高価買取ならいわの美術にお任せください!

お問い合わせ・無料査定はこちら

美術店なので美術品、絵画、骨董品、宝飾品、ブランド品なども他店より高価買取!

全国出張買取
宅配買取
出張買取
遺品整理のご案内
はじめての方へ
いわの美術の強み
骨董品・美術品のお役立ち情報
いわの美術の買取専門サイト
お酒買取専門店
茶道具高価買取
骨董品高価買取
着物買取専門店
在庫高価買取
SSL グローバルサインのサイトシール