【山本丘人】掛軸・書画・版画の買取作家・取扱い一覧

0120-226-590 営業時間 9:00~19:00(年中無休)
買取品目一覧

山本丘人

山本丘人
山本丘人(1900~1986)
東京都出身の昭和時代に活躍した日本画家です。
日本画革新運動の指導者として活躍し、中でも風景画を多く手掛け、厳しい自然を骨太に描いた力強い画風から、晩年はより詩精神の高い抒情的作風は人気が高く、生前、没後と合わせて多くの画集が出版されています。
また、日本各地の美術館に作品が収蔵され、静岡県には山本丘人記念館が建てられています。

東京府立工芸学校金属細工科時代は彫金を学んでいましたが、広瀬東畝、篠田柏邦からも日本画の手ほどきを受けており、第1回国画創作協会展を見学し感銘を受け、画家を志すようになります。
東京美術学校を卒業し、松岡映丘に師事すると帝展に出品を重ね、松岡映丘門下の杉山寧、浦田正夫、岡田昇、松岡貞夫らと新日本画研究会・瑠爽画社を結成しました。
その後も川崎小虎を代表として加藤栄三、東山魁夷らと国土会を、上村松篁、吉岡堅二らと創造美術(後に創画会となる)を結成するなど、世界に立脚する日本絵画の創造を目指しました。
その一方で、東京芸術大学助教授、女子美術専門学校教授として多くの後進を育てており、画家として教育者として日本画壇に大きく貢献しました。

山本丘人年表


1900年 東京都で生まれる
1924年 東京美術学校日本画科卒業し、松岡映丘に師事する
1928年 第9回帝展で初入選となる
1934年 瑠爽画社結成に参加する
1944年 東京美術学校日本画科助教授となる
1948年 創造美術の結成に参加 する
1949年 芸術選奨文部大臣賞を受賞する
1951年 新制作協会日本画部会員となる
1964年 日本芸術院賞を受賞する
1974年 新制作協会を退会し、創画会に参加する
1977年 文化勲章を受章する
1986年 急性心不全のため逝去

1900年 東京都で生まれる

1924年 東京美術学校日本画科卒業し、松岡映丘に師事する

1928年 第9回帝展で初入選となる

1934年 瑠爽画社結成に参加する

1944年 東京美術学校日本画科助教授となる

1948年 創造美術の結成に参加 する

1949年 芸術選奨文部大臣賞を受賞する

1951年 新制作協会日本画部会員となる

1964年 日本芸術院賞を受賞する

1974年 新制作協会を退会し、創画会に参加する

1977年 文化勲章を受章する

1986年 急性心不全のため逝去


山本丘人代表作

海岸
海岸

『娘之坐像』

『入る日(異郷落日)』

『海の微風』

『到春』

『幻雪』

山本丘人高価買取ならいわの美術にお任せください!

お問い合わせ・無料査定はこちら

美術店なので美術品、絵画、骨董品、宝飾品、ブランド品なども他店より高価買取!

全国出張買取
宅配買取
出張買取
遺品整理のご案内
はじめての方へ
いわの美術の強み
骨董品・美術品のお役立ち情報
いわの美術の買取専門サイト
お酒買取専門店
茶道具高価買取
骨董品高価買取
着物買取専門店
在庫高価買取
SSL グローバルサインのサイトシール