ベルナール・カトラン(Bernard Cathelin)作品を買取ります【2015年買取・新着情報】

0120-226-590 営業時間 9:00~19:00(年中無休)
新着情報

ベルナール・カトラン(Bernard Cathelin)作品を買取ります

2015.9.3

 ベルナール・カトラン(Bernard Cathelin)作品を買取ります


ベルナール・カトラン(Bernard Cathelin)はフランスならではのヴィヴィッドな色彩を用い、花瓶や女性・風景の像を色面に抽象化して描きます。

親日家という一言では言い表せないほど日本を愛したカトランは、喜多川歌麿や安藤広重を学ぶにとどまらず、日本の俳諧をテーマに明るいペールトーンやパステルトーンを基調とした色面の風景画で表現した作品「俳諧十選」を発表しています。
アフリカ、ヴェニス、東京、ブラジル、メキシコなどを渡り歩く人生の旅を生きたカトランが遺した版画は一点かけるだけでお部屋が華やぎます。





カトランの油絵は厚塗りの絵具のマチエル(筆触)の下に鮮やかな下地をちらりと見せる造りになっており、彫刻的な作品であるとも評されます。
その画面構成は、ジョルジョ・モランディ、二コラ・ド・スタール、ポール・ギヤマンらの作風に影響を受けているように見受けられます。

カトランはリトグラフ、油彩、タペストリーを遺しており、コレクターの需要があります。




いわの美術ではベルナール・カトラン(Bernard Cathelin)の買取査定お受けしております。


お手持ちのベルナールカトランの作品について、サイン、証明書、全体がわかる写真を添えて お問い合わせください。
お電話でのお問い合わせにつきましては、

  • お客様のお名前とおところ
  • ベルナール・カトラン(Bernard Cathlin)サインの有無
  • 証明書
  • エディションナンバー
  • 額の状態
  • 箱の有無 について お伝えくださいませ。


ベルナール・カトラン(Bernard Cathelin)のリトグラフについて

ベルナール・カトランのリトグラフ作品の余白には、時おり「Epreuve d`artiste」という鉛筆書きの文字がみられるものがございます。

これはフランス語の「エプルーブルアルティスト」といい保存版を意味しています。

「EA」と略され、版画の作家保存分という意味です。



EAの表記がある場合には、リトグラフなどにみられるエディションナンバーなどの一連番号が記入されない場合も多く、このEAの表記と作者のサインのみのケースがございます。
EAのあるリトグラフなどの作品は、もともとは作家が自身の作品の資料として保存したり他の親しいアーティストや美術館などに贈るための作品です。
しかし作品の品質に差はないため、エディションナンバー入りの作品と同じ評価で流通しているとされています。


ベルナール・カトラン(Bernard Cathelin)の経歴    


1919年 5月、パリに生まれる。
1945年 パリの国立高等美術工芸高校に入る。
国立装飾美術学校(Ecole Nationale Superiure des Arts Decoratifs)に学ぶ。
モーリス・ブリアンション(Maurice Brianchon)に師事。

卒業後、同校予備科の教授を務める。
1950年 ブリュメンタル(Blumenthal)賞 受賞。
1953年 エミリーローヴ(Emily Loewe) 賞 受賞。
1957年 この年から、パリ、NYなどで定期的に個展を開催。

各種のグループ展に出品する。
1958年 オットン・フリエス(Othon Friesz)賞を受賞。
1965年 「ムルロー工房の版画」のカタログにシャガール、ピカソ、ミロらと共に採録される。
1967年 東京吉井画廊で初個展。
1972年 モンテカルロのアンドレ・ソーレ社刊ジルベール・セスブロン「犬と狼の間」のため、挿絵として9枚のリトグラフを制作。
1973年 ニューヨーク、東京をはじめ、各地で個展を開く。
1976年 母、マドレーヌ・カトラン・テライユの思い出のため、リトグラフ50枚をヴァランスの美術館へ寄贈。
1983年 俳句に絵をつけた版画集<俳諧十選>が好評を博した。
1984年 東京で「俳諧十選」による小品展。
1987年 フランス・ロワール河畔の名城シュノンソー城にて油彩、タピスリー、リトグラフによる大展覧会を開催、リトグラフのカタログレゾネ出版を記念して、大阪・神戸・東京にて作家出席のもとリトグラフ展開催。
1990年 東京と大阪で開催されたリトグラフ・タペストリー展のため滞在中に制作した6点のリトグラフィ・モニュマンタルが91年5月、シカゴで発表。
1991年 パリ、ドゥ・フランコニー画廊にて大型リトグラフ展を開催
1992年 新横浜プリンスホテル全客室のためにリトグラフを製作
1994年 都内各所にて個展を開催。
ベルナール・カトラン(Bernard Cathelin)の作品はパリ市立近代美術館、シカゴ・アート・インスティテュートなどの美術館、世界各地のコレクションに収蔵されています。 


ベルナール・カトラン(Bernard Cathelin)の作品の買取をお考えの際は、ぜひともお問い合わせメールフォームよりお問い合わせください。

ベルナール・カトランの他にも買取が可能なリトグラフ額などは沢山ございます。

お心当たりの作品がありましたら何なりとお問い合わせくださいませ。



お問い合わせ・無料査定はこちら

美術店なので美術品、絵画、骨董品、宝飾品、ブランド品なども他店より高価買取!

全国出張買取
宅配買取
出張買取
遺品整理のご案内
はじめての方へ
いわの美術の強み
骨董品・美術品のお役立ち情報
横浜店ブログ
いわの美術の買取専門サイト
お酒買取専門店
茶道具高価買取
骨董品高価買取
着物買取専門店
在庫高価買取
SSL グローバルサインのサイトシール
お問い合わせ・無料査定はこちらPage Top