企業のソフビ【2015年買取・新着情報】

0120-226-590 営業時間 9:00~19:00(年中無休)
新着情報

企業のソフビ

2015.11.27

企業のソフビはいわの美術へ

いわの美術では企業のソフビ人形の査定・買取を行っております。

意外な所にお宝が潜んでいるかもしれません。
「キャラクターが何という名前なのかわからないけれどこれは気になる!」というソフビがありましたら、まずはソフビの底にある刻印とソフビ全体のお写真をお撮りになりメールをくださいませ。ソフビの場合は状態が良い事と希少な品であることがポイントとなってきます。査定は無料ですのでご安心ください。ソフビの全体がわかる写真をお取りいただきお送りくださいますと、担当の者が無料でお調べします。

ソフビ(ソフトビニール)とは、ポリ塩化ビニールという化学素材を型に入れて膨らませるという方法で成型し、彩色を加えたフィギュアやおもちゃを指した呼び方になります。今ではポリ塩化ビニールは有害性が指摘されたために、おもちゃや直接からだに触れるものに対してこの素材は用いられていません。高度経済成長期のころは、子どもが増えたことで急激におもちゃの需要が生まれたことから、一時期は子どもたちが乱暴に扱ってもこわれたり色落ちがしにくく軽いという利点があるポリ塩化ビニールで作られたソフビが流通しました。以上と同じ理由からソフビは全国の企業によって景品や広告の為のノベルティグッズとしてもつくられており、現在まで遺り続けることができた当時のソフビについては有力なコレクターが出現しています。

ソフビ査定・ソフビ高価買取はいわの美術へ

お取り扱い:特撮 マルサン ブルマァク 山勝 東宝 円谷プロ ウルトラQ 怪獣 ヒーローもの 変身サイボーグ 怪人 ミクロマン ロボット 光速エスパー 信用金庫や銀行の貯金箱テレビ番組の作品

マルサン社ソフビの発売のピークは1967年でした。
それ以降はブームの衰退や石油ショックの影響から出荷数は減少し、コレクターの皆様にはおなじみのマルサン社から怪獣ソフビシリーズを引き継いだブルマァク社も紆余曲折の経緯を辿りました。現在では、第一次怪獣ブーム期に子ども時代であった人々が、大人になってから徹底的にコレクションしている例や、90年代のレトロ・リバイバルや「渋谷系」ブームのころに多感な時期を過ごしてコレクションに目覚めた人々はもちろんのこと、カラフルで唯一無二な質感と造形のハーモニーから来る魅力にひかれて目覚める若い世代からも需要があり、ソフビは充実の買取が望める分野の一つとなっております。

企業ソフビ、企業キャラクターの査定はいわの美術へ

  1. 不二家:ペコちゃん・ポコちゃん

  2. エースコック:こぶた

  3. 佐藤製薬:サトちゃん

  4. エスエス製薬:ピョンちゃん・エスエス・ケロちゃん

  5. ナショナル:ナショナルぼうや

  6. シチズン:Cちゃん

  7. その他:ビクター犬・薬局ノベルティ・サントリー・福助・光速エスパー・縁起物など

右イメージは雪印の「スノー坊や」です。ソフビやキャラクター物を作っていた企業の例としましては「アンクルトリス」を生み出した酒造メーカー、全国各地の信託銀行や「サトちゃん」の製薬会社、「ペコちゃん」「マルちゃん」の食品会社などがあげられ幅広く奥の深い世界が広がっております。店頭用、店頭の受付口用、製造期間が短いソフビであった場合、探している人が多いキャラクターの場合には希少性が上がり、査定評価にプラスとなる可能性があります。
ソフビは塗装のはげや傷、埃の付着といった状態の良し悪しが査定の結果にダイレクトに響く品物であるため、出てきた場合にはキズを増やさないよう大切に扱いましょう。
「むかし遊んでいたときに底や裏に油性ペンで名前を書いてしまった跡がある」という場合は、無理にペンの跡を取ろうとしないことが傷みを避けるうえで賢明です。
いま買取に出さないという場合でも冷暗所にて直射日光を避けこまめにほこりを払いカビをはやさない工夫をされますと良い保存状態が保たれます。

お問い合わせ・無料査定はこちら

美術店なので美術品、絵画、骨董品、宝飾品、ブランド品なども他店より高価買取!

全国出張買取
宅配買取
出張買取
遺品整理のご案内
はじめての方へ
いわの美術の強み
骨董品・美術品のお役立ち情報
横浜店ブログ
いわの美術の買取専門サイト
お酒買取専門店
茶道具高価買取
骨董品高価買取
着物買取専門店
在庫高価買取
SSL グローバルサインのサイトシール
お問い合わせ・無料査定はこちらPage Top