鶴田一郎の作品買取ます【2015年買取・新着情報】

0120-226-590 営業時間 9:00~19:00(年中無休)
新着情報

鶴田一郎の作品買取ます

2015.10.5

鶴田一郎の作品買取ます


いわの美術では、切れ長の目が特徴的な美人画で人気の鶴田一郎の作品買取を強化しております。

鶴田一郎は、天草市出身のグラフィックデザイナー・画家・イラストレーターといった肩書きを持つ現代の作家です。


鶴田一郎といえば、ノエビアのテレビCMを思い浮かべる方も多いかもしれません。 鶴田一郎は、1987年から11年間続いた、ノエビア化粧品のテレビCM「コスメティックルネッサンス」で、女性美を象徴的に表した独特のタッチのイラストレーションで一躍有名になりました。


鶴田一郎の作品は、ノエビアのイラストレーションにもみられるように切れ長の瞳やタイトにまとめた髪、大ぶりのイヤリングなどを、色彩コントラストのはっきりした鮮烈な印象を持つ独特の美人画が代名詞となっていますが、ドローイングシリーズという水彩のように柔らかで情緒豊かな作品や、仏画なども手掛けており、また、近年では鶴田流琳派をテーマとした大作にも取り組み、年齢や男女問わず、幅広いファンが存在しています。

いわの美術では、根強いファンを持ち、市場で現在でも注目度の高い鶴田一郎の作品買取を積極的に行っております。



鶴田一郎の作品買取について


鶴田一郎の作品買取では、油彩画や鉛筆原画などの肉筆作品のほか、版画作品の買取も行っております。


鶴田一郎の版画作品は主に、リトグラフ、シルクスクリーン、ジークレーの3種類の技法が使われています。

鶴田一郎のリトグラフ作品にはグラデーションの美しい「青い鳥」「カサブランカ」「めざめ」、シルクスクリーンには色の対比を表現した「アフタヌーンパーティー」「マドンナ」、ジークレーには微妙な色彩の変化、色彩の揺れなどを再現した「ブレッシングミューズ」「パープルナイトレッドドア」など、それぞれの作品に適した技法が用いてられています。

これらの技法で制作された作品は、鶴田一郎と職人との幾度にわたる綿密なやり取りを経て完成されたもので、作品にはその証として鶴田一郎の直筆サインが余白に記されています。


いわの美術では、美術品や絵画の知識に長けた買取経験豊富な専門のスタッフが、市場需要なども加味した適正なる買取評価・査定を行っております。証明書や鑑定書などがご一緒ですと、高価買取の可能性が高くなります。ご自宅や倉庫などに眠ったままになっている鶴田一郎の作品がございましたら、是非いわの美術までご連絡ください。

お問い合わせ・無料査定はこちら

美術店なので美術品、絵画、骨董品、宝飾品、ブランド品なども他店より高価買取!

全国出張買取
宅配買取
出張買取
遺品整理のご案内
はじめての方へ
いわの美術の強み
骨董品・美術品のお役立ち情報
横浜店ブログ
いわの美術の買取専門サイト
お酒買取専門店
茶道具高価買取
骨董品高価買取
着物買取専門店
在庫高価買取
SSL グローバルサインのサイトシール
お問い合わせ・無料査定はこちらPage Top