オノサトトシノブの作品買取ます【2015年買取・新着情報】

0120-226-590 営業時間 9:00~19:00(年中無休)
新着情報

オノサトトシノブの作品買取ます

2015.10.22

オノサトトシノブの作品買取ます


いわの美術では、オノサトトシノブ(物故)の作品買取を行っております。

オノサトトシノブ、本名 小野里利信は、円を主体に様々なバリエーションと明るい色彩で描く、日本における抽象絵画の先駆者として高く評価されている画家です。


オノサトトシノブは津田青楓洋画塾出身で、戦前は黒色洋画展を結成し、自由美術家協会会員として活動していましたが、戦争での出征、戦後のシベリア抑留を経て、帰国後は群馬県桐生のアトリエで円を中心とした抽象画をひたすら描き続けました。

イタリアのベニス・ビエンナーレに日本代表として出品、その他、欧米の美術展に積極的に出品・参画し、国際展最優秀賞受賞など多数の受賞経歴を有し、日本各地の美術館に作品が収蔵されています。


戦前のオノサトトシノブは、具象的絵画を描いていましたが、次第に抽象的表現へ、そして円を中心とした絵画へと転じ、シベリア抑留での空白の7年間を経たその絵画は、朱を基調とした円という様式を確立させました。後に、円の内部は分割され、様々な新しい表現が生み出され、オノサトトシノブの制作のピークは1970年代頃といわれています。晩年は、静かにアトリエにこもり、明るい軽快さを含んだ爽やかなオノサト芸術の集大成を示す傑作を生み出しました。




オノサトトシノブの作品買取について


オノサトトシノブの作風は、円をテーマとして朱,黄,緑,紺を基調としたモザイク状の幾何学的抽象様式が知られ、多くの版画、シルクスクリーン作品が残されています。


オノサトトシノブの版画作品買取においては、作品ごとに査定・評価がことなりますので、作品全体と、エディションナンバー、作家のサイン部分のお写真をお撮りいただき、買取査定フォームにてお送りいただけますと、買取査定がスムーズに運びやすくなります。


長期間飾られていたり、保管された版画ですと、ヤケや変色、シミ、カビ等などがみられるなど作品の保存状態が良好でない場合がございますが、そういった場合は、買取査定額にも影響致します。

オノサトトシノブの作品には、版画が多くみられるため、肉筆油彩画の作品ですと、高価買取が期待できます。オノサトトシノブの作品のご売却をお考えでしたら、美術品の知識と買取経験豊富なスタッフが常籍するいわの美術まで、是非ご相談ください。

お問い合わせ・無料査定はこちら

美術店なので美術品、絵画、骨董品、宝飾品、ブランド品なども他店より高価買取!

全国出張買取
宅配買取
出張買取
遺品整理のご案内
はじめての方へ
いわの美術の強み
骨董品・美術品のお役立ち情報
横浜店ブログ
いわの美術の買取専門サイト
お酒買取専門店
茶道具高価買取
骨董品高価買取
着物買取専門店
在庫高価買取
SSL グローバルサインのサイトシール
お問い合わせ・無料査定はこちらPage Top