コールポート買取ます【2015年買取・新着情報】

0120-226-590 営業時間 9:00~19:00(年中無休)
新着情報

コールポート買取ます

2015.9.21

コールポート買取ます

思わずうっとりみとれてしまうほどの美しさを持つCOALPORT(コールポート)の洋食器。アンティーク洋食器が好きな方であれば、その名を耳にしたことのある人は多いかもしれません。いわの美術では、高級洋食器のコールポートの買取を行っています。


コールポートは、英国の陶磁器メーカーで、1750年代にジョン・ローズにより開窯された歴史あるブランドです。当初は地元の安価な炭石と上質な粘土を使って陶磁器を制作していましたが、1820年代に入ると、陶器の品質を改善し、熟練絵付け師、エナメル細工師、メッキ師などを雇い、美しい装飾で有名になり、創設者のジョン・ローズが亡くなる前までには、最高峰の芸術性と収益性を兼ね備えた陶磁器メーカーとして成長を果たしました。


1851年~1872年に開催された万国博覧会では「バリー・ローズ」と呼ばれるピンク色をコールポートが開発して注目を浴び、その「バリー・ローズ」は、フランスのセーヴルにも多大な影響を与えたことでも知られます。


そして19 世紀半ばには、花の絵柄のウィリアム・クック、天使の絵柄のロバート・アブラハムなど、コールポートの芸術性を兼ね備えた絵付け技術が頂点を極めました。

名実ともに頂点にたった名窯コールポートは、ビクトリア女王から豪華なデザート用の器の制作依頼を受けたり、ロシアのシーザー・ニコラス1世にその器が贈られたこともありました。

しかし、残念ながら1967年、コールポートはウェッジウッドグループに統合されたため、現在、製造は行われておりません。

こうした歴史をもつコールポートですが、豪華で、凝った造りの装飾や、絵付けの美しさはもとより、現在製造を行っていないこともあり、洋食器コレクターの心を掴んでいます。




コールポート高価買取致します


いわの美術では、アンティーク市場で知名度も高く、根強い人気があるコールポートの高価買取を行っております。

金彩などが施された豪華で格調高いコールポートの洋食器は、思わずため息が出てしまうほどの美しさを備えており、絵付けやシリーズによっては一点から、高価買取の期待できるお品が数多くございます。


コールポートのデザインの中で、最も人気の高い絵柄の一つとされるのが、バットウィング(Batwing)ですが、この名は、彩色されている箇所が、コウモリの翼に似ていることからこの名が付きました。バットウィングには、カラーパターンが数種類存在し、ヨーロッパでもコレクターの多いコールポートのシリーズとして知られています。

また、コールポートは、コレクターの多いシンブルという西洋の指ぬき(裁縫道具)の制作も行っており、こちらもアンティークコレクターに人気の高いお品です。


さらに、コールポートはリミテッドコレクションのフィギュリンも手掛けており、中でも世界12500個限定のフランス王妃「マリー・アントワネット」のフィギュリンは市場でも大変な人気となっており、こういった稀少性の高いお品は高価買取が期待できます。

ご売却をお考えのコールポートの洋食器やフィギュリンなどございましたら、高価買取もしているいわの美術に是非一度ご相談ください。

お問い合わせ・無料査定はこちら

美術店なので美術品、絵画、骨董品、宝飾品、ブランド品なども他店より高価買取!

全国出張買取
宅配買取
出張買取
遺品整理のご案内
はじめての方へ
いわの美術の強み
骨董品・美術品のお役立ち情報
横浜店ブログ
いわの美術の買取専門サイト
お酒買取専門店
茶道具高価買取
骨董品高価買取
着物買取専門店
在庫高価買取
SSL グローバルサインのサイトシール
お問い合わせ・無料査定はこちらPage Top