加藤光右衛門の作品の買取を行っております【2015年買取・新着情報】

0120-226-590 営業時間 9:00~19:00(年中無休)
新着情報

加藤光右衛門の作品の買取を行っております

2015.11.19

加藤光右衛門の作品買取ます

加藤光右衛門はいわの美術でも何度かお買取した事のある美濃の陶芸家で、父親・加藤十右衛門は志野、黄瀬戸、織部、美濃伊賀などの古作写しに卓越した技量を見せた事で知られています。


加藤光右衛門は高校を卒業してから父親に師事して陶芸技術を学び、次男であった事から父親の八坂窯は兄が継ぎ、自身は山十窯を築き、作陶にあたりました。
美濃焼名手とまで言われた加藤光右衛門は晩年まで旺盛な創作意欲を見せており、高い造形力と美濃大平の陶祖・加藤景豊の流れを汲んだ伝統を反映させた作品が高く評価されており、中古市場でも高値で取引されている作品が多く存在し、いわの美術でも買取に力を入れている作家の一人でもあります。
黄瀬戸、美濃伊賀などの茶陶を中心に制作を行っていた加藤光右衛門の作品をお持ちではないですか?
ご売却をお考えでしたら、まずはいわの美術までお気軽にお電話、メールにてお問合せ下さい。




加藤光右衛門の作品買取について

加藤光右衛門の作品は中古市場でも高い人気を誇っている事は先ほどもお話しましたが、いくら中古市場で高い人気を誇っている加藤光右衛門の作品だからといっても、全ての作品が高価買取となるわけではございません。
例えば、シミ、汚れ、ヒビなどの状態が悪いものはその分がマイナス評価となり、買取額が下がってしまいます。
では、どういった加藤光右衛門の作品が高価買取になるのかと言うと、加藤光右衛門自身による箱書があるもの、または著名宗匠の書付があるものはプラスの評価が付き高価買取が期待できますので、共箱は汚くなってしまったり、壊れてしまったからといって処分せずに作品とご一緒に保管しておいて下さい。
もちろん、共箱を処分してしまったからといって買取れないというわけではなく、いわの美術では共箱なしの評価で買取を行っております。


また、買取額を聞いてから売却を考えたいというお客様も多いかと思いますので、買取に関するご相談、査定、見積りは全て無料で行っておりますので、加藤光右衛門を含め売却したいお品物がございましたら、お気軽にいわの美術までお電話、メール、オンライン査定にてお問合せ下さい。

お問い合わせ・無料査定はこちら

美術店なので美術品、絵画、骨董品、宝飾品、ブランド品なども他店より高価買取!

全国出張買取
宅配買取
出張買取
遺品整理のご案内
はじめての方へ
いわの美術の強み
骨董品・美術品のお役立ち情報
横浜店ブログ
いわの美術の買取専門サイト
お酒買取専門店
茶道具高価買取
骨董品高価買取
着物買取専門店
在庫高価買取
SSL グローバルサインのサイトシール
お問い合わせ・無料査定はこちらPage Top