勲章・褒章について【2016年買取・新着情報】

0120-226-590 営業時間 9:00~19:00(年中無休)
新着情報

勲章・褒章について

2016.4.5

勲章・褒章について


「勲章」と「褒章」は、大きな功績をあげた人々を表彰する国の制度で、日本国憲法第7条で天皇陛下の国事行為の一つとして定められている“栄典の授与”に当たります。


勲章の種類


内閣府などの資料によれば、日本の「勲章」は大きく分けて、大勲位菊花章頸飾大勲位菊花大綬章桐花大綬章旭日章瑞宝章宝冠章、そして文化勲章があります。

旭日章、瑞宝章はそれぞれ6段階に分けられています。 また、勲章は、その授与される時期と対象により、春秋叙勲危険業務従事者叙勲高齢者叙勲死亡叙勲外国人叙勲文化勲章に分けられます。


【春秋叙勲】閣議決定により一時停止していた生存者に対する叙勲で、昭和38年7月に再開されることが決定しました。再開後の第1回の叙勲は、昭和39年4月29日に行われ、その後毎年2回、春は4月29日、秋は11月3日付で行われ、春秋叙勲として定着しています。春秋叙勲 の対象は、国家や公共に対して功労のある70歳以上の者で、授与対象数は春秋ともに約4000人です。


【危険業務従事者叙勲】自衛官、警察官、海上保安官など、著しく危険性の高い業務に精励した者に対する叙勲です。55歳以上を対象として、春は4月29日、秋は11月3日付で行われ、それぞれ概ね3600人に授与されています。


【高齢者叙勲】春秋叙勲は、各回約4000人であるため、功績がある者でも授与される機会がないまま、高齢になってしまう対象者もいることから、昭和48年6月より、満88歳に達した日の翌月1日付で叙勲が行われています。


【死亡叙勲】叙勲に値する功績のある者が叙勲されないままに死亡した場合、生前最後の日付で叙勲が行われています。


【外国人叙勲】外国人に対する叙勲には、国賓など、国同士の儀礼として行われる儀礼叙勲と、日本に対して友好増進など功績のある外国人に対して叙勲する功績叙勲があります。

外国人叙勲 は、主に 春秋叙勲の時期に合わせて年2回行われています。


【文化勲章】文化勲章は、昭和12年に制定された勲章で、文化の発達に関し特に顕著な功績のある者に対して授与されます。発令日は、文化の日、11月3日で、 受章者は、毎年、宮中において天皇陛下から親授されます。

現在は、文化功労者として顕彰されている方々の中から選出されることになっています。


よく文化勲章を授与されると年金が付くといわれるようですが、正しくは文化功労者年金法に基づいて文化功労者に年金が支給されるというもので、文化功労者の中から文化勲章受章者が選ばれているので、文化勲章に年金が付いているというわけではないそうです。


勲章と褒賞の違い


勲章は英語でorder、褒章はmedalと訳されますが、主にどのような違いがあるのでしょうか。

勲章、褒章のどちらも、国に対して功績のある人物が表彰され、褒章は、春秋叙勲と同じく、春は4月29日、秋は11月3日付に、主に毎年2回授与されます。


資料によると、勲章は、その人の生涯を通じての功績を総合的に判断して、授与されるのに対し、褒賞は特定の表彰されるべき事績があれば、その都度表彰されます。すなわち、勲章は、長年にわたる功績を対象とする側面が強く、これに対して褒章は、勲章の対象とはなりにくいが、顕著な功績と認められるものに対して授与されます。


褒章の種類

褒章は、褒章条例により定められていて、紅綬褒章緑綬褒章黄綬褒章紫綬褒章藍綬褒章紺綬褒章があります。それぞれの対象者は以下の通りです。


【紅綬褒章】自己の危難を顧みず人命の救助に尽力した者 緑綬褒章 長年にわたり社会に奉仕する活動(ボランティア活動)に従事し、徳行顕著である者


【黄綬褒章】農業、商業、工業等の業務に精励し、他の模範となるような技術や事績を有する者


【紫綬褒章】科学技術分野、学術、スポーツ・芸術文化分野における発明・発見・改良・創作に関し事績の優れた者


【藍綬褒章】産業の振興、社会福祉の増進等に優れた業績を挙げた者、または保護司、民生・児童委員、調停委員等の公共の事務に尽力した者


【紺綬褒章】公益のために私財を寄付した者


既に褒章を授与されている者が、さらに同じ褒章を授与される場合は「飾版」という銀または金の飾りを、既に授与されている褒章の綬につけます。


褒章は平成15年の栄典改革で「社会の各分野におかえる優れた事績、行いを顕彰する者として、年齢にとらわれることなく速やかに顕彰すること」とされたことにより、紫綬褒章はオリンピックの金メダリスト等で優れた成績を上げた者が、若くても受章するというケースもでてきています。尚、褒章を受ける者が団体の場合は、書状の褒状が授与されます。

お問い合わせ・無料査定はこちら

美術店なので美術品、絵画、骨董品、宝飾品、ブランド品なども他店より高価買取!

全国出張買取
宅配買取
出張買取
遺品整理のご案内
はじめての方へ
いわの美術の強み
骨董品・美術品のお役立ち情報
横浜店ブログ
いわの美術の買取専門サイト
お酒買取専門店
茶道具高価買取
骨董品高価買取
着物買取専門店
在庫高価買取
SSL グローバルサインのサイトシール
お問い合わせ・無料査定はこちらPage Top