赤沢露石の皆具の買取致します【2017年買取・新着情報】

0120-226-590 営業時間 9:00~19:00(年中無休)
新着情報

赤沢露石の皆具の買取致します

2017.6.9

赤沢露石の皆具の買取致します

こちらの写真のお品物は、赤沢露石の紫交趾皆具です。いわの美術では、以前から赤沢露石の作品はよくお買取りをさせて頂いていますが、赤沢露石の作品はどれも色鮮やかで、上品なフォルムが特徴的です。このようなお品物は、中古市場で人気が高く高価買取が期待できます。

 

只今、いわの美術では赤沢露石の皆具のお買取りに力を入れています。ご自宅や、ご実家に眠っている赤沢露石の皆具はございませんか?ご売却をお考えでしたら、いわの美術までご連絡ください。

赤沢露石と高価買取理由

 赤沢露石という名前は、陶芸家の名跡で代々受け継がれているものです。赤沢家の歴史は古く、江戸時代末期までは行者として寺に仕えていました。明治維新後に絵画や陶芸に携わるようになります。

2代目の赤沢露石は、昭和18年に技術保存認定をうけた作家です。現在は、2代目の孫の赤沢正長が4代目赤沢露石を継いでいて、日本伝統工芸展において幾度となく入選をしています。

歴史ある赤沢露石、このような実績などから高価買取が期待できます。

 

交趾焼と高価買取

 赤沢露石は作品は交趾焼という中国から伝来した焼物の伝統を継いでいます。交趾という名称はベトナムにあるコーチシナとの貿易で焼物がもたらされたことに由来しています。

交趾焼の作品は、茶道の場において大変重宝されるもので、特に香合はその上位を占めています。

このような点で需要が高く、高価買取が予想されるお品物になります。

皆具とは

 皆具とは、茶道のお茶をたてる際に使われる道具4点が同じ柄でそろっているものの総称のことを言います。

なのでご売却の際は、箱やすべて揃いのものでないとせっかくの高価買取が期待できるものであっても、査定評価がマイナスになってしまいます。

 赤沢露石の皆具のお買取りについて

 高価買取が期待される赤沢露石の皆具ですが、上でも少し触れたように、全てが揃っていないとお買取りのお値段が下がってしまいます。

 また、茶道具など陶器類のお買取りで重要なのが、共箱の有無です。共箱はお品物の保証書のような役割があり、あるのとないのとではお値段に大きな差があります。

 いわの美術にお問い合わせいただく方の中には、御片付け中に共箱を捨ててしまったという話を聞くことも多いので、収納の際にかさばるとしても決して捨てないで、ご売却の時までお品物と一緒に保管しておいてください。


茶道具のお買取りについてはこちら~  



お問い合わせ・無料査定はこちら

美術店なので美術品、絵画、骨董品、宝飾品、ブランド品なども他店より高価買取!

全国出張買取
宅配買取
出張買取
遺品整理のご案内
はじめての方へ
いわの美術の強み
骨董品・美術品のお役立ち情報
横浜店ブログ
いわの美術の買取専門サイト
お酒買取専門店
茶道具高価買取
骨董品高価買取
着物買取専門店
在庫高価買取
SSL グローバルサインのサイトシール
お問い合わせ・無料査定はこちらPage Top