藪内佐斗司の彫刻のお買取りいたします【2017年買取・新着情報】

0120-226-590 営業時間 9:00~19:00(年中無休)
新着情報

藪内佐斗司の彫刻のお買取りいたします

2017.6.14

藪内佐斗司の彫刻のお買取りいたします

 藪内佐斗司は、ご当地キャラクターの『せんとくん』の作者として有名です。『せんとくん』が発表された時、見た目の斬新さなどで話題となりました。当時、マスコットの『せんとくん』のライセンス契約は総額で約48億円になり、大きな経済効果だったことがわかります。

 

左の写真にあるのは、藪内佐斗司が作った人気の童子シリーズの『当たり童子』という作品です。

 

藪内佐斗司の彫刻は中古市場で人気が高く、高価買取が期待できます。只今、いわの美術では藪内佐斗司の彫刻のお買取りを積極的に行っております。


藪内佐斗司の略歴と高価買取理由

1953年 大阪に生まれる。

1978年 東京藝術大学美術学部彫刻科卒業

1980年 同大学院で彫刻科を専攻し修了する

1982年 同大学保存修復技術研究室助手として勤務(奈良市新薬師寺地蔵菩薩立 

~1987年  像、新座市平林寺 十六羅漢像などの修復をする)

1984年 埼玉県立近代美術館に『現代のユーモア』出品

1988年 ニューヨークにて個展開催

1991年 『藪内佐斗司作品集 大博物誌(求龍堂)』刊行

1999年 三越パリ店、エトワール美術館にて個展開催

2003年 平櫛田中賞受賞

現在   東京藝術大学大学院教授


 日本のみならず海外でも個展を数多く行い精力的に活動しています。藪内佐斗司の彫刻作品は、日本全国各地にパブリックアートとしても飾られています。

 精力的な個展開催で国内に限らず知名度も高く、多くの賞を受賞し実力も認められている作家であるため、高価買取が期待できます。

藪内佐斗司の作風

 驚いた顔、安らかな顔、険しい顔、おどけた顔、バラエティーに富んだ表情や、躍動感のある動きに目を奪われます。面白い、かわいい、時には少し気持ち悪いような、藪内佐斗司の作品はとにかく見るものの心を揺さぶり、掴んだまま離さない強い魅力があります。

 藪内佐斗司の作品を見た人の中には、一度見たら忘れられないという方もいるのではないでしょうか。それ程までに藪内佐斗司の作品には生命力の強さを感じます。

 

 そんな魅力的な藪内佐斗司の作品は、仏教や日本古来の生命観などがテーマになっていて、古の神や、仏様、日本の昔話にでてくるようなもの達がモチーフとなっています。

 また、仏像の保存と修繕にも携わっていて、文化財保護への取り組みにも貢献している作家です。

藪内佐斗司の作品に見る生命力の強さは、仏像を間近で見て、触って、感じた彼だからこそ表現できるのかもしれません。

 

<代表作>

 16羅漢像

 童子シリーズ

 やもりん やもらん

 家守りますお 家守りさかえ など

  

藪内佐斗司の彫刻のお買取りについて

 藪内佐斗司は、童子シリーズ、面、猫、サル、鳥などさまざまなモチーフの彫刻作品を制作しています。その中で中古市場で特に人気なのが、童子シリーズの作品です。

 共箱などの付属品が付いていると、さらに査定の評価が上がります。

お問い合わせの際は、彫刻の大きさ、作品名またはモチーフなどお伝え頂ければ、査定がスムーズに進みます。

 お電話でのお問い合わせもしくは、メールにて受け付けております。

 美術品の買取に自信のある、いわの美術の査定員にお任せください。


彫刻のお買取りについてはこちら~


お問い合わせ・無料査定はこちら

美術店なので美術品、絵画、骨董品、宝飾品、ブランド品なども他店より高価買取!

全国出張買取
宅配買取
出張買取
遺品整理のご案内
はじめての方へ
いわの美術の強み
骨董品・美術品のお役立ち情報
横浜店ブログ
いわの美術の買取専門サイト
お酒買取専門店
茶道具高価買取
骨董品高価買取
着物買取専門店
在庫高価買取
SSL グローバルサインのサイトシール
お問い合わせ・無料査定はこちらPage Top