ロイ・フェアチャイルドのシルクスクリーンのお買取り致します【2017年買取・新着情報】

0120-226-590 営業時間 9:00~19:00(年中無休)
新着情報

ロイ・フェアチャイルドのシルクスクリーンのお買取り致します

2017.8.10

 ロイ・フェアチャイルドのシルクスクリーン積極買取り中です! 

 

 

こちらはイギリス人画家・ロイ・フェアチャイルドのシルクスクリーン作品です。

イタリア発祥の楽器であるマンドリンのような楽器を前に嬉しそうに微笑んでいる女性が印象的です。作品下部に作品名でしょうか、"Gift from far away(遠くからの贈り物)"と記されていることから、もしかしたら楽器は異国の親しい間柄の方からの贈り物なのかもしれません。

いわの美術では、そんな穏やかな愛情を感じる作品を描く画家・ロイ・フェアチャイルドの作品のお買取りを積極的に行っております。

ご不要なお品物がございましたら買取実績の豊富な いわの美術までお問い合わせください




< ロイ・フェアチャイルドについて >


ロイ・フェアチャイルド(Roy Fairchild)は、1953年イギリス サリー州に生まれました

幼少期から芸術に興味のあったフェアチャイルドはアーティストになる夢をもち、ウェストサリー大学で学んだ後、London School of Printing(現・London College of Communication)で3年間グラフィックデザインを学びました。

卒業後はイラストレーターとして活躍し、1980年27歳のときにアーティストとしての道を歩むことを決意しました。


ニューヨークアートエキスポで国際デビューを飾り、アメリカやヨーロッパを中心に多くの個展を開催。世界的に活躍するフェアチャイルドは1993年に初来日を果たし、その作品群は日本でも多くの人を魅了しました。

フェアチャイルドは「絵は僕にとっての恋愛なんだ」と語り、情熱と愛情をもって制作に取り組んでいます。現在は故国・イギリスの田舎町にアトリエを構え若いアーティストの指導も積極的に行うなど精力的に活動を繰り広げ、今後の活動に注目を集めているアーティストの一人です。



< ロイ・フェアチャイルドの画風 >


フェアチャイルドの絵画や版画は日常生活からインスピレーションを得ており、作品には穏やかさや温もりに溢れています。


また、フェアチャイルドが影響を受けたものがいくつかあります。中でもオリエントの敷物やタペスリーなどに見られるペルシャ芸術の複雑な紋様、イタリアのフレスコ壁画の崩れかかった石膏仕上げなどから影響を受け、その作品は壮麗かつ現代的な輝きを放つようになりました。

 さらに、エゴン・シーレグスタフ・クリムトなどにも大きな影響を受けていることが作品からも伺えます。しかし、その上に成り立つ大胆で豊かな色彩表現独創的な構図はフェアチャイルドらしさといえるでしょう。



 

 ロイ・フェアチャイルドのシルクスクリーンのお買取りについて 



世界で活躍ロイ・フェアチャイルドですが現在はイギリスで穏やかな日々を送りながら、現役で制作活動を繰り広げています。 

版画作品では、シルクスクリーンでの作品を多く制作していますが、近年は絵画や版画だけでなく彫像や詩などその創作の幅はさらなる拡がりをみせています。

 

絵画や版画作品のモチーフは織物、花、人物と様々ですが、中でも日本では花をモチーフにした静物画は特に人気が高く高額でのお買取りが期待できます。

 

熱心なコレクターも増えており、世界で注目を集めているアーティスト ロイ・フェアチャイルドの作品をお持ちでご売却をお考えでしたら いわの美術までご連絡下さい。

お問い合わせの際は「作家名・作品名・モチーフ・大きさ・状態」などできるだけ詳細な情報を担当の者へお伝えください。

また、シルクスクリーン作品のご売却をお考えのお客様は下画像のような分数表記の数字(エディションナンバー)も同時にお伝え頂くようお願い致します。



 

 → 絵画のお買取りについてはこちら ← 




お問い合わせ・無料査定はこちら

美術店なので美術品、絵画、骨董品、宝飾品、ブランド品なども他店より高価買取!

全国出張買取
宅配買取
出張買取
遺品整理のご案内
はじめての方へ
いわの美術の強み
骨董品・美術品のお役立ち情報
横浜店ブログ
いわの美術の買取専門サイト
お酒買取専門店
茶道具高価買取
骨董品高価買取
着物買取専門店
在庫高価買取
SSL グローバルサインのサイトシール
お問い合わせ・無料査定はこちらPage Top