山本雄一の備前焼のお買取り致します【2017年買取・新着情報】

0120-226-590 営業時間 9:00~19:00(年中無休)
新着情報

山本雄一の備前焼のお買取り致します

2017.9.2

    山本雄一の備前焼のお買取り強化中です!    

   

いわの美術では只今、備前焼の陶芸家・山本雄一の作品のお買取りに力を入れています。国際的な活躍をみせている山本雄一の作品は端正で品格があります。

遺品整理やお家のお片付けなどでご不要になったお品物はございませんか?

弊社では茶道具の他にも絵画や置物のお買取りを致しております。

ご処分をお考えでしたら一度いわの美術までお問い合わせください。

 


           山本雄一とは          


山本雄一は1935年岡山県備前市でろくろ芸術でその最高峰を極めた人間国宝の父・山本陶秀の長男として誕生しました。

陶芸家として数々の名作を作り上げた父の背中を見て育った雄一は自然と陶芸への興味を抱き1959年24歳のときに父に師事。本格的に陶芸家としての道を歩み始めました。

1968年には自動制御装置付きガス窯を導入し、作陶に励みました。

また、探究心旺盛な雄一は備前焼の特徴である緋襷(ひだすき)の研究を重ね、偶発的に発生する模様を人工的に発現させる方法を開発しました。

1962年に日本工芸展に出品した作品が初入選を果たし以後連続入選し他展覧会でも入選・受賞を重ね1978年からは日本工芸会支部展審査員としても活躍。

研究を続けてきた備前焼の技法を綴った著書「伝統と創造」を出版。

今までの活動が認められ1996年に岡山県重要無形文化財保持者に認定、1998年に紺綬褒章を受章しています。

さらには1999年に日本を飛び出しアメリカのニューヨークとワシントンで個展を開催するなど精力的な活動を展開しています。



          山本備前の特徴          


科学的観点から備前焼を研究した山本雄一は「緋襷」の他にも「緋紋」や「緋彩」などの技法を生み出し陶芸界の発展に大きく貢献したことで知られています。素朴大らか

釉薬を使わずに焼成し、様々な条件が重なり自然な色あいや模様が作品に生まれます。

研究から導かれた法則と長年の経験から生み出される作品は独特の趣きをもっています

 

山本雄一はシンプルで端正な作風で人気を博しています。

ろくろの名手と言われた父同様、妥協を感じさせない造形美があります。

備前焼独特の技法を組み合わせた素朴で気品漂う作品の数々は一つとして同じものはなくそれぞれが個性ある表情を持っています。



          山本雄一の代表作         

 
 

『緋襷尺八大皿』『備前緋襷八角鉢』『緋襷広口花器』『緋襷丸花瓶』




     山本雄一の備前焼のお買取りについて    


山本雄一の作品を古積極的にお買取りしており、中でもキリンビールの企画で父・山本陶秀が監修し山本雄一の手によって作られた『備前緋襷麦酒呑』が高額でのお買取りが期待できます。また、この他にも茶器の人気が高いようで、弊社でもお買取りに力を入れています。

山本雄一の父である山本陶秀の作品のお買取りも行っております!

ご不要になったお品物がございましたら いわの美術までお問い合わせください。

『お問い合わせはこちら』という文字をクリックしていただき、お問い合わせフォームよりお品物の詳細やお写真などを添付の上お送りいただきますようお願いいたします。

買取り実績豊富な専門の査定員がお品物を見させていただき簡単な査定額をお出しし、こちらのご提示させて頂いた金額にご納得いただけましたら、出張または郵送でお品物をお譲りいただく手順となっております。

ご売却をご予定のお品物が複数ある場合はその旨も記載いただきますとよりスムーズなお取引が可能です。皆様からのご連絡をお待ちしております。



   →  お問い合わせはこちら  ←   

お問い合わせ・無料査定はこちら

美術店なので美術品、絵画、骨董品、宝飾品、ブランド品なども他店より高価買取!

全国出張買取
宅配買取
出張買取
遺品整理のご案内
はじめての方へ
いわの美術の強み
骨董品・美術品のお役立ち情報
横浜店ブログ
いわの美術の買取専門サイト
お酒買取専門店
茶道具高価買取
骨董品高価買取
着物買取専門店
在庫高価買取
SSL グローバルサインのサイトシール
お問い合わせ・無料査定はこちらPage Top