橋口五葉の作品のお買取り致します【2017年買取・新着情報】

0120-226-590 営業時間 9:00~19:00(年中無休)
新着情報

橋口五葉の作品のお買取り致します

2017.10.17

 橋口五葉の作品のお買取り強化中! 

                                      

 


只今 いわの美術 では明治・大正期に活躍した洋画家・版画家の樋口五葉の作品の高額買取りに力を入れています

鮮やかな色彩と大正モダンを思わすデザインで多くの人を魅了した樋口五葉の作品は現在も高い人気を誇っています。


夏目漱石の『吾輩ハ猫デアル』の装幀を任され装幀作家としてだけでなく、版画家としても成功を納め「大正の歌麿」と評された画家・樋口五葉の作品のご売却をお考えでしたら、一度 いわの美術 にご相談ください!




 橋口五葉とは 

                                      


<… 橋口五葉の略歴 …>

樋口五葉は薩摩藩の漢方医を務めていた橋口兼満の三男として鹿児島県鹿児島市に生まれました。幼少期は狩野派の絵を学んでいましたが、1899年に画家を志した五葉は上京し橋本雅邦に師事しました。

橋本正邦のもとで日本画を学び数点作品を発表しましたが、遠縁の黒田清輝のすすめで洋画に転じ、1901年に東京美術学校(現・東京藝術大学)西洋画科に入学します。

在学中に才能を開花させ、挿絵などで活躍し1905年に東京美術学校西洋画科を主席で卒業しました。同年、縁が重なり小説家・夏目漱石と知り合った五葉は『吾輩ハ猫デアル』の装幀を依頼され、装幀家としてデビュー。

その後は夏目漱石だけでなく森鴎外や谷崎潤一郎などの作品の装幀を手がけ一躍その名が知れ渡りました。

1907年の東京府観業博覧会で出品作が2等賞を獲得、さらに同年第一回文展で「羽衣」で入選するなど着実に画家としての地位を築いていきました。


1911年の三越呉服店の懸賞広告図画募集に応募した「此美人」で1等と賞金1000円を獲得したことで大きな注目を集めました。

次第に油絵から浮世絵へと五葉の興味は移っていき、渡辺庄三郎を版元とする伝統浮世絵版画制作法による新版画の運動に参加し1915年に「湯あみの女」を制作しました。

その後も精力的に浮世絵の研究に力を入れ、その成果として「髪梳き」「手鏡」「手ぬぐいを持つ女」「かがみの前」などが上げられます。

その後,「化粧の女」など五葉美人と呼ばれる独自の版画を生んだ。

歌麿の美人大首絵を学び背景を雲母で塗り潰す伝統技術を生かした肉体表現に新しい感覚をみせました。

「髪梳き」には青木繁の感化からロセッティらのラファエル前派の影響がみられ油絵を学んだことが木版の上に新ロマン派の傾向及び写実的な影を落としています。

浮世絵の美に惹かれ研究に打ち込みながら、代表される珠玉の私家版木版を残し、41歳のときに急逝しました。



<… 橋口五葉の作風 …>


装幀作家・浮世絵研究者として非凡な才能を発揮し、晩年は新版画作家として活躍が期待されていた五葉は油彩、水彩、素描、版画、ポスターなど多くの作品を制作しました。

五葉の活躍した大正時代の西洋由来のモダニズムと日本文化の融合していた時代を象徴するようなアール・ヌーヴォーを基調とした優美な作風の装幀で人気を博していました。


色鮮やかな色彩とモダンなデザインは五葉独自のセンスによって生み出され、「大正の歌麿」と評された美人画は他の絵師にはない独特の存在感を放っています。

 

五葉の美人画はしっとりとした情感と儚さを纏い、画面には静謐な雰囲気が築かれています。

五葉の代表作の1つである「髪梳ける女」ではロセッティの「レディ・リリス」の影響を受けていると言われており、随所で油彩画の影響を受けていることが伺えます。



また、版木に糊や膠をつけて雲母の粉末を降りかけた浮世絵の版画技法の一つで、この技法により背景が真珠のような柔らかな光沢が現れます。

五葉は木版画で美人画をする際、この技法を好んで使っていました。

他にも晩年の作品では大首絵という全身を描かず、上半身のみを描く浮世絵の手法を多く取り入れていることも特徴的です。








 橋口五葉の版画のお買取りについて 

                                      

 

同時の作風で装幀作家・版画家の大家となった樋口五葉のお品物は現在でも高額でお取引がされているお品物です。

中でも版画作品は最晩年の作品であり、作品数も少ないため希少価値が高く高額でのお買取りが期待できます!お家のお片付け・引っ越し・遺品整理などでご処分をお考えのお品物がございましたら、一度弊社にお問い合わせください。


絵画以外にも、お茶道具・お酒・お人形・洋食器など幅広くお取り扱いさせていただいております。作家や作品名がわからない場合もご安心ください。お問い合わせフォームより、全体と銘やサイン部分のお写真をお送りいただけましたら査定員がお品物の詳細をお調べいたします。

お電話・メール・LINEにて皆さまからのお問い合わせをお待ちしております。



骨董品・美術品のお買取りは専門の査定員のいる いわの美術 にお任せください!

 

< 版画のお買取りはこちら >

お問い合わせ・無料査定はこちら

美術店なので美術品、絵画、骨董品、宝飾品、ブランド品なども他店より高価買取!

全国出張買取
宅配買取
出張買取
遺品整理のご案内
はじめての方へ
いわの美術の強み
骨董品・美術品のお役立ち情報
横浜店ブログ
いわの美術の買取専門サイト
お酒買取専門店
茶道具高価買取
骨董品高価買取
着物買取専門店
在庫高価買取
SSL グローバルサインのサイトシール
お問い合わせ・無料査定はこちらPage Top