アンドレブラジリエの絵画のお買取り致します【2017年買取・新着情報】

0120-226-590 営業時間 9:00~19:00(年中無休)
新着情報

アンドレブラジリエの絵画のお買取り致します

2017.10.21

 アンドレブラジリエの絵画のお買取り強化中! 

                                      

 

 

現在いわの美術ではアンドレブラジリエの絵画のお買取りに力を入れています。

アンドレ・ブラジリエはフランスを代表する世界的に有名な画家で、昭和を代表する日本画家・東山魁夷とも親交が深く、日本の風景を描いたリトグラフの版画も多く存在します。 


1952年以降数々の誉れ高い賞を受賞し、油彩画、版画、陶器など幅広いジャンルで作品を制作したブラジリエは、近年その評価がさらに上昇している作家の一人です。

牧歌的な風景を類まれなる構成力で描き人気を博しているアンドレブラジリエの作品は高額でのお買取りが期待できるお品物です。

お手元にご売却をお考えの骨董品・美術品がございましたら、いわの美術までお問い合わせください!



 アンドレブラジリエとは

                                      


<… アンドレブラジリエの略歴 …>

アンドレブラジリエ(Andre Brasilier)は1929年、画家の両親のもとに生まれました。

父のジャックブラジリエは抽象画家として活躍しており、制作を間近に見て影響を受けたブラジリエは1949年20歳の時にパリの美術学校の一つであるエコール・デ・ボーザールに入学し、画家・モーリス・ブリアンションのアトリエで学びナビ派の影響を受けます。

1952年にフロレンス・ブリュメンタル賞、ローマ大賞、シャルル・モレ賞等数多くの賞を獲得し、翌年にはローマ賞絵画部門のグランプリを受賞したブラジリエの評判は瞬く間に広がり、一躍世界にその名を知らしめることとなりました。


そして1959年にパリで音楽を題材にした最初の個展を開催して以降、パリ、ジュネーブ、ニューヨークで定期的に個展を開催するようになります。

1960年にヴィルヌーヴ・シュール・ロ賞を、1961年には青年画家展にてシャルル・モレ賞を獲得し、さらに1962年シュールロット賞を受賞するなど画家として高い評価を得ました。

サロン・ドートンヌ委員、サロン・デ・チュイルリー委員となった後も、パリやブリュッセルで展覧会を開催し盛況を博します。

1969年には東京へ初来日を遂げ、開催した展覧会で多くの人を魅了し、5年後の1974年には東京で展覧会を開催した際は日本初の画集が出版されることになりました。


1979年には新しい試みとしてパリのエチエンヌ・サッシ画廊にて初めて陶器の展覧会を開催しています。

さらに1980年フランスのシュノンソー城で1950年から1980年に掛けて制作した作品約100点を集めた初の回顧展が開催され30年間の軌跡を辿りました。

その後も挿絵や陶器などの他、戯曲「ジブレット」(レイナルド・ハーン作)のための舞台装置、衣装を担当するなど幅広く活躍しました。

1989年にはフランス西部のアンジェで回顧展が開催し、アンジェ市の名誉勲章である金の木馬賞を授与されました。


さらに2004年にドイツのマイノー城、2005年には世界の三大美術館の一つと称されるロシアのエルミタージュ美術館にて現存する作家としてじゃ異例の大規模回顧展が開催され実力・人気ともにフランスを代表される画家と世界的に認められたのでした。



<… アンドレブラジリエの作風 …>


アンドレブラジリエは牧歌的な風景、馬、女性、海、楽器を作品の題材に選ぶことが多く、作中では頻繁にフランス・タルドノワ地方が背景に描かれています。


ブラジリエの作風では抽象化された柔らかなフォルムと鮮やかな色彩が駆使され、のびやかで詩情に溢れた世界感を表現することが特徴的です。


フランス的センスと称され万人を魅了しているこの穏やかで優美なイメージはブラジリエのこだわりぬいた構図によって生まれています。

ブラジリエは「構成が最も重要で、構成が決まれば絵というものは自ずと成立する」と言い、制作の際にまず全体の構成を決めます。

綿密に計算された画面構成により単純化されたフォルムは美しく人々の気持ちを和ませます。

 また、「単純さが要求されるリトグラフは、絵画の出発点にあると思う」と考えるブラジリエはリトグラフ作品を多く制作しています。

優美で静謐な作品を生み出すブラジリエは東山魁夷との親交があり日本との繋がりも深く、日本の版画からインスピレーションを得ることも少なくないようです。



 <… 高額でのお買取りが期待できるお品物 …>

非常に人気のある作家であるアンドレブラジリエの絵画はリトグラフなどの版画作品よりも、油彩画や水彩画などの肉筆画がより高額でのお買取りの望めるお品物です。


版画作品も人気が高く評価されていますのでご安心ください。

モチーフはブラジリエの絵画で特徴的な森や馬を描いたものが人気が高く高額でのお取引がされている印象です。

リトグラフは、作品の内容と状態の他にエディションナンバーとサインの有無が重要なポイントです。

有名作家の場合サインも直筆ではなく、印刷である可能性がありますのでご確認ください。

 

 


 アンドレブラジリエの絵画のお買取りについて 

                                      



国を代表する画家としてフランス政府やパリ市立美術館に収蔵されているアンドレブラジリエの絵画は国内外で高い人気を誇ります。

アンドレブラジリエの作品のご売却をご検討中でしたらいわの美術に一度ご相談ください。

買取実績豊富な専門の査定員が大切なお品物を拝見させていただきます。

お問い合わせの際は「作家名・作品名・モチーフ・サインの有無・エディションナンバー・大きさ」など出来るだけ詳細にお伝え頂きますようお願い致します。

お問い合わせは電話・メール・LINEお受けいたしておりますので、お気軽にご連絡ください。

 

 

 

  絵画のお買取りについてはこちら  


お問い合わせ・無料査定はこちら

美術店なので美術品、絵画、骨董品、宝飾品、ブランド品なども他店より高価買取!

全国出張買取
宅配買取
出張買取
遺品整理のご案内
はじめての方へ
いわの美術の強み
骨董品・美術品のお役立ち情報
横浜店ブログ
いわの美術の買取専門サイト
お酒買取専門店
茶道具高価買取
骨董品高価買取
着物買取専門店
在庫高価買取
SSL グローバルサインのサイトシール
お問い合わせ・無料査定はこちらPage Top