畦地梅太郎の版画作品のお買取り致します【2017年買取・新着情報】

0120-226-590 営業時間 9:00~19:00(年中無休)
新着情報

畦地梅太郎の版画作品のお買取り致します

2017.10.28

 畦地梅太郎の版画作品のお買取り強化中! 

                                      



いわの美術では、軽井沢へ出かけた際に浅間山に魅せられ、以降山を描き続けた木版画会の巨匠・畦地梅太郎の版画作品の高額お買取りに力を入れています。


風景画だけでなく登山者をテーマにした「山男」シリーズなども制作しており、国内外から高く評価されています。


そんな畦地梅太郎の作品をお持ちで現在ご処分をお考えでしたら いわの美術 にお譲りいただけませんでしょうか。

買取実績豊富な専門の査定員が査定させていただきます。


骨董品・美術品のお買取りは いわの美術 にお任せ下さい!



 

 畦地梅太郎とは  

                                      

 

<…畦地梅太郎の略歴…>


畦地 梅太郎(あぜち うめたろう)は1902年、愛媛県北宇和郡二名村(現・宇和島市三間町)に生まれました。

油彩画かを志し18歳のときに上京しますが、船員や石版印刷工などを経て1926年24歳で内閣印刷局に入局します

仕事の空き時間に職場にあった材料を用いて鉛版画を試みた畦地は次第に版画へ興味を抱き、平塚運一に師事し本格的に版画を学びました。

1927年に日本創作版画協会第7回展に出品した作品が入選したことをきっかけに、内閣印刷局を対局し版画家として創作活動に専念するようになります。

日本創作版画巨魁や国画会を主な発表の場とし1932年には日本版画協会会員に、1944年には国画会会員となりました。

その後、着実に版画家としての道を築いた畦地は1953年にブラジルのサンパウロビエンナーレや1956年のスイスのルガノ国際版画ビエンナーレなどの国際展に日本代表として出品しています。

畦地の版画作品は高く評価されており、「頂上の小屋」や「涸沢の小屋」など他数点が宮内庁に買い上げられています。

また、1985年には愛媛県教育文化省・愛媛新聞賞や1966年に町田市名誉市民に推挙されるなど地元でもその功績が認められ称賛と尊敬を集めています。

しかし1999年に96歳で惜しまれながらこの世を去りました。



<…畦地梅太郎の作風…>


山岳風景を題材とした木版画作品を多く制作し「山の版画家」と称される畦地の作品は具象、半具象、抽象と様々な作風を持ちますが、題材を簡略化し寒色メインの配色が特徴的です。

大胆な構図で描かれるポップな印象を受ける畦地の作品はデザイン性が高く画文集や装丁、挿画などの分野でも活躍しました。

親しみと温もりが感じられる穏やかな作品は多くの人から支持を集めています。


中古市場では畦地の代表的な作品の一つである山男シリーズや山岳風景の作品は人気の高いお品物ですので、高額でのお買取りが見込めます。


 

 

 畦地梅太郎の版画作品のお買取りについて 

                                      


現在いわの美術では山を愛し、生涯山を描き続けた版画家・畦地梅太郎の作品のお買取りを強化中です。自身の登山家としての経験が反映された作品は海外でも高く評価されています。

ご売却をお考え中でお手持ちの作品の現在のお値段をお知りになりたい場合は、弊社までご連絡ください。

いわの美術ではオンライン無料査定を行っております。査定後お客様と弊社でお品物のお値段の折り合いがつかなかった場合に、査定料金を請求することはございませんのでご安心ください。

お問い合わせ頂く際には「タイトル、エディションナンバー、大きさ」などをお伝えいただければ相場をお伝え致します。さらに詳しいお値段をお知りになりたい場合はお写真などを弊社宛にメール・郵送でお送りください。

お問い合わせはお電話・メール・LINEから承っております。また、ご不明点等ございましたらお気軽にご連絡ください。


 

  版画のお問い合わせはこちら  

お問い合わせ・無料査定はこちら

美術店なので美術品、絵画、骨董品、宝飾品、ブランド品なども他店より高価買取!

全国出張買取
宅配買取
出張買取
遺品整理のご案内
はじめての方へ
いわの美術の強み
骨董品・美術品のお役立ち情報
横浜店ブログ
いわの美術の買取専門サイト
お酒買取専門店
茶道具高価買取
骨董品高価買取
着物買取専門店
在庫高価買取
SSL グローバルサインのサイトシール
お問い合わせ・無料査定はこちらPage Top