中国画仙紙のお買取り致します【2018年買取・新着情報】

0120-226-590 営業時間 9:00~19:00(年中無休)
新着情報

中国画仙紙のお買取り致します

2018.1.13

画仙紙のお買取り強化中です!

 

   生産地   

中国

商品名 紅星牌 浄皮亀紋宣
大きさ 四尺


 画仙紙について


画仙紙とは書や水墨などの作品を制作する際に用いられる白色大判の紙のことを指します。

大きさ・厚さ・紙質・産地などで墨の発色やにじみなどが大きく異なり、様々な種類に分類されます。

日本へは江戸時代から輸入されるようになり、その後日本国内でも画仙紙の生産がされたことから中国産の高級画仙紙を「本画仙紙(宣紙)」日本産の画仙紙を「和画仙紙」と呼び区別しています。いわの美術では中国産の画仙紙のお買取りを強化致しております。

 

大きさによって大きく大画仙、中画仙、小画仙に分けられており、厚さも単箋、二層、三層に分けられています。このような産地種類などの情報は画仙紙の包装側面に印字されていることが多いのでお手元の画仙紙をご確認ください。

 

中には「もう数十年放置していて汚れが目立つし売れないのでは…」と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、中国画仙紙は生産されてすぐは水分が多く墨の含みがあまり良くないため、あえて数年~数十年寝かした紙の水分が飛んだ状態の画仙紙を好む方も多くいらっしゃいます。

そのため寝かせた画仙紙のシミは経年劣化ですので査定でマイナスとなることはほとんどありません。もちろん、美品である方が高価買取となりますが画仙紙の種類ブランドの方が重要なポイントとなります。

また、開封済みのものであってもお買取り可能ですのでご不要になったお品物がございましたらお気軽にお問い合わせください。

 


 宣紙とは


「画仙紙」の呼称は中国の宣州(宣城、現・涇県)産の高級画仙紙を「宣紙」と呼んでいたことから由来しています。

宣州では画仙紙の原料が豊富で古くから画仙紙の研究開発が進められていた「宣紙」は高品質の画仙紙として知られています。

また、「宣紙」は特定の条件をクリアしたごく少数の画仙紙のみに名乗ることが許されており、中でも最高峰とされているのが「紅星牌」です。 

画仙紙のトップブランドと謳われる「紅星牌」は、墨のにじみが美しく、虫を寄せつけにくい性質をもっている為長期保存に適した紙として昔から愛好者の多い画仙紙です。

「紅星牌」は需要の高い画仙紙ですので弊社でも特にお買取り強化致しているブランドです。

  

 


 おわりに 

 

いわの美術では中国画仙紙のお買取りに力を入れています!

一反のみでのお買取りは難しいですが複数反ございましたら開封済みのものであってもお買取り致しております。

お買取り価格は状態や生産地によって査定額が変動致しますが、シミや日焼けなどがある場合もお買取り可能ですのでお気軽にお問い合わせください。

弊社所属の専門の査定員がお客様の大事なお品物を拝見させていただきます。

 


 

お問い合わせ・無料査定はこちら

美術店なので美術品、絵画、骨董品、宝飾品、ブランド品なども他店より高価買取!

全国出張買取
宅配買取
出張買取
遺品整理のご案内
はじめての方へ
いわの美術の強み
骨董品・美術品のお役立ち情報
横浜店ブログ
いわの美術の買取専門サイト
お酒買取専門店
茶道具高価買取
骨董品高価買取
着物買取専門店
在庫高価買取
SSL グローバルサインのサイトシール
お問い合わせ・無料査定はこちらPage Top