端渓硯のお買取り致します【2018年買取・新着情報】

0120-226-590 営業時間 9:00~19:00(年中無休)
新着情報

端渓硯のお買取り致します

2018.2.10

 

端渓硯を積極的にお買取中です!

 

 種類   端渓硯 

重さ

 3.45kg

  

現在いわの美術では端渓硯のお買取りに力を入れています

書道具の中でも四宝に数えられる硯は寿命が長いことから、名硯は何代にも渡って受け継がれるお品物です。お手元にご不要になられた端渓硯がございましたら いわの美術 にお譲り頂けませんでしょうか。弊社では書道具のお買取りの経験が豊富な専門のスタッフがお品物を拝見させていただきます。只今、書道具のお買取りを強化致しておりますので、ぜひお気軽にご相談くださいませ。

骨董品・美術品のお買取りはいわの美術にお任せください!

 


 

 端渓硯とは

硯は日本産の和硯と中国産の唐硯の2つに大別されています。端渓硯(たんけいけん)は端渓という中国広東省広州の西方にそびえる斧柯山(ふかざん)の麓を流れる、端渓の一帯から産出される石を使って作られた硯のことを指し、名硯の中でも最高峰と称されています。

 

端渓の中でも採石される洞坑によりランクが異なります。

1.老坑 > 2.坑仔坑 > 3.麻仔坑 > 4.梅花坑 > 5.緑石坑

上記の順に品質が高いとされており、中でも最もランクの高い老坑から産出した硯材のみを「水巌(すいがん)」と呼びます。

品質の高い硯材は墨の降りや発墨に優れるとされ、水巌の特徴である青紫色を帯びたしっとりとした岩肌と優れた発墨は最高品質と称して遜色のないものです。

 

端渓の硯が名硯の最高峰と称されているのには使い心地の他にも、石の美しさにあります。

端渓には紋や石眼などの模様が現れることがあるのですが、これらを供えた端渓硯は非常に稀で高額で取引されています。

そしてこれらの石の美しさに加え、職人による技巧を凝らした彫刻により工芸品として収集する鑑賞家も多く存在します。


希少価値が高く品質の高さから多くの書道家に珍重されてきた端渓硯は、現在でも愛好家が多く高額でのお買取りが期待できるお品物です。

 



 高価買取のポイント

 

端渓硯のお買取りでは、作られた年代、石に現れている模様や色、彫りの出来、大きさ(重さ)、箱など付属品の有無などが評価のポイントとなります。

端渓には非常に多くの種類があり、贋物も多いお品物ですのでお電話口での情報では査定額をお出しできない場合もございます。

詳細なお値段をお知りになられたい場合は、メールや問い合わせフォームより詳しい情報とお写真を添えてお問い合わせください。




 おわりに 

 

只今、いわの美術では端渓硯のお買取りに力を入れています!

お買取り価格は状態や市場相場などによって変動しており、お品物の御内容や状態によっては弊社でのご対応が難しい場合がございます。

そのため、査定やお持ち込みをご希望のお客様はまずお写真や詳細な情報を、お問い合わせフォーム・メール・LINE・お電話などでお伝えください。

その後は弊社所属の専門の査定員がお客様の大事なお品物を拝見させていただき、お値段のご提示やその後のお買取のご対応させていただきます。

ご家庭でご不要になったお品物がございましたら いわの美術 へご相談ください。

遠方のお客様には宅配・無料出張サービス等のご案内も致しております。


骨董品・美術品のお買取りは実績豊富ないわの美術にお任せください!

 

お問い合わせ・無料査定はこちら

美術店なので美術品、絵画、骨董品、宝飾品、ブランド品なども他店より高価買取!

全国出張買取
宅配買取
出張買取
遺品整理のご案内
はじめての方へ
いわの美術の強み
骨董品・美術品のお役立ち情報
横浜店ブログ
いわの美術の買取専門サイト
お酒買取専門店
茶道具高価買取
骨董品高価買取
着物買取専門店
在庫高価買取
SSL グローバルサインのサイトシール
お問い合わせ・無料査定はこちらPage Top