奥津国道『陽の当たる坂道』お買取り致します【2017年買取・新着情報】

0120-226-590 営業時間 9:00~19:00(年中無休)
新着情報

奥津国道『陽の当たる坂道』お買取り致します

2017.8.18

奥津国道の『陽のあたる坂道』のお買取り致します

 ヨーロッパの古民家を画面の真ん中に置き、空の爽やかさと生い茂る緑がそれを引き立てるような構図構成。林道を歩いていたら、たまたま素敵な民家に出くわしたような、ささやかな感動や幸せを感じさせてくれる作品です。

 この作品を描いたのは、奥津国道という日本の洋画家です。

 

 只今いわの美術では奥津国道の油彩画のお買取りを強化中ですので、ご売却予定の方がいらっしゃいましたら、無料で査定しお買取りさせて頂きます。



奥津国道の経歴と高価買取理由

 奥津国道は1932年に神奈川県の秦野市に生まれます。画家を目指す大きなきっかけは、中学時代の美術教師であった藤井白映から絵画の手ほどきを受けたことでした。そこで才能を見出された彼は、1949年に宮永岳彦に師事し本格的に絵画の教えを受けます。

 

 奥津国道は、大きな展覧会へ出品し続ける画家とは少し違い、変わった経歴を持っています。もちろん、20歳で二科展で入選したこと、「現代の裸婦展」で奨励賞を受賞するなど大きな功績を残していますが、1973年に初めて個展を開催するに至るまでは、画家としての活動よりも、商業アートの仕事が主でした。

 例えば、1950年に浅野装工社へ入社し、店頭ディスプレーの仕事をしたり、東横百貨店(現・東急百貨店)でポスター制作などに従事していたこともありました。

 1953年にはユニヴァーサル映画へ入社し映画のポスターなどの美術制作に携わります。商業アートの仕事を通して、絵画の技術を高めていったと考えられます。そうした仕事ぶりを認められ、1972年に「平凡パンチ」「アンアン」の表紙の責任者になります。「週刊平凡」や「平凡パンチ」では奥津国道の多くの作品が表紙を飾りました。また、2002年に、一般向けの水彩画学習本を出版すると、その人気からシリーズ化が決定するなど、大衆からの認知度が高いことがわかります。

 こうした認知度の高さや展覧会での高い評価から、奥津国道の作品は人気が高く高価買取が見込まれます。

 



奥津国道の作品について

 掲載している作品は風景画の油彩画ですが、初期の作品は裸婦などの美人画を多く描いていました。さわやなかな光に包まれた裸婦や透明感のある凛とした佇まいの美人画は大変人気があります。

初期の美人画、その後の風景画とモチーフは変わりますが、初期も後期の作品も写実的で光や水の繊細な描写力は、高く評価されています。

 風景画では、フランスの小都市を多く描いていました。デッサン中は現地の人々と会話を楽しみながら筆を走らせていたそうで、そうした和やかな雰囲気が作品からも伝わってくるように思います。


奥津国道の作品のお買取りについて

 奥津国道の油彩画は中古市場で大変人気があり、高価買取が期待できます。掲載している作品は油彩画ですが、奥津国道は油彩画の他に水彩画作品も多く制作していて、そちらもお買取りの対象となります。初期の作品である女性をモチーフとした美人画や裸婦画は特に人気が高いです。


 査定のポイントは、絵画の種類(油彩・水彩など)作品の大きさ、モチーフなどです。裸婦像に関しては、モデル女性の美しさやポージングも査定評価に関係します。
 お電話でのお問い合わせでは、大まかな相場や市場価格のご提示が可能ですが、お写真を頂きますと、より詳しい査定評価を致しております。弊社のご提示する査定額にご納得いただければ、神奈川県外の方は宅配買取、又は、絵画以外にもご売却予定のお品物がたくさんあるという方であれば、出張買取のご対応も致しておりますので遠慮なくご連絡ください。

 

 奥津国道の作品のご売却をお考えの方は、絵画の買取実績の多い、いわの美術にお任せください。


絵画のお買取りについてはこちら~

 

お問い合わせ・無料査定はこちら

美術店なので美術品、絵画、骨董品、宝飾品、ブランド品なども他店より高価買取!

全国出張買取
宅配買取
出張買取
遺品整理のご案内
はじめての方へ
いわの美術の強み
骨董品・美術品のお役立ち情報
横浜店ブログ
いわの美術の買取専門サイト
お酒買取専門店
茶道具高価買取
骨董品高価買取
着物買取専門店
在庫高価買取
SSL グローバルサインのサイトシール
お問い合わせ・無料査定はこちらPage Top