御下賜品のボンボニエールをお買取りいたします【2017年買取・新着情報】

0120-226-590 営業時間 9:00~19:00(年中無休)
新着情報

御下賜品のボンボニエールをお買取りいたします

2017.9.1

御下賜品のボンボニエールをお買取りいたします


写真のお品は、純銀製 舞楽兜形ボンボニエールで、大正末期から昭和10年までの間に御下賜されたものです。実物は掌に乗るほど小さいものの、細かな細工で重厚感のある兜となっています。


ボンボニエールについて

ボンボニエールとは菓子器を指す語で、ヨーロッパでお祝い事の記念品として砂糖菓子とともに贈られました。日本にも伝統的に慶事の引き出物として菓子器が贈られる習慣があり、近代以降の天皇の御即位や皇族の御誕生、御成婚などの慶事の折に催される宮中晩餐会にて、細工を施した美しい菓子器に金平糖を納め配布する習わしとなりました。近代国家として大きな変革を遂げる中、初めは銀製菓子器として、以降ボンボニエールの呼称が取り入れられます。

素材は銀製が主流ではあるものの、漆工や陶磁器など日本の伝統工芸が生かされ、金や螺鈿、七宝などの繊細な装飾が施される物もあります。シンプルな小箱にはじまり、大別すると犬張子や蹴鞠形などの玩具、御輿や御所車などの乗り物、兜などの被り物、笙や琵琶などの楽器、鶴亀兎の動物など、古典的で幅広い意匠が残されています。  

また天皇家の物以外にも宮家、中には満州国時代の物もあり、希少性から特に高値で取引されています。

 

 


ボンボニエールのお買取り強化中です!

いわの美術では、上記お品物のほかにもボンボニエールをお買取りした実績がございます。銀製ですと経年でどうしてもくすみが生じがちですが、骨董として値打ちが高く、また蒐集家も多いため高値でのお買取りが期待できます。銀製でも重量で換算するものでなく、貴重な金属工芸品ですので、美術骨董のお買取りを専門とする、いわの美術へご相談ください。


美術品のお買取りについてはコチラ

お問い合わせ・無料査定はこちら

美術店なので美術品、絵画、骨董品、宝飾品、ブランド品なども他店より高価買取!

全国出張買取
宅配買取
出張買取
遺品整理のご案内
はじめての方へ
いわの美術の強み
骨董品・美術品のお役立ち情報
横浜店ブログ
いわの美術の買取専門サイト
お酒買取専門店
茶道具高価買取
骨董品高価買取
着物買取専門店
在庫高価買取
SSL グローバルサインのサイトシール
お問い合わせ・無料査定はこちらPage Top