D51型SL蒸気機関車 デゴイチのナンバープレートをお買取りいたします。【2018年買取・新着情報】

0120-226-590 営業時間 9:00~19:00(年中無休)
新着情報

D51型SL蒸気機関車 デゴイチのナンバープレートをお買取りいたします。

2018.4.23

D51型機関車 デゴイチのナンバープレートをお買取りいたします。


写真のお品物は以前いわの美術でお買取りいたしました、蒸気機関車D51型107号の実装品ナンバープレートです。

ナンバープレートは鉄道ファンの中でも鉄道に関する品物を集める収集家の間で人気があり、蒸気機関車や初期の電車のものは大変希少となっております。



D-51型蒸気機関車について

D51は国鉄が1928年に称号改正して以降の表記で、名称先頭のアルファベット部分は動輪の軸数を表し、Bは2軸、Cは3軸、Dは4軸、Eは5軸となり、その後ろの数字は燃料方式を表しています。D-51は動輪4軸に機関車本体とは別に水や木炭など燃料を積んだ炭水車(テンダー)を連結したテンダー式機関車となっています。

D51型蒸気機関車は1936年から1950年の間に製造され、総数は1115両と日本の機関車の一形式として最大数を誇り、愛称の「デゴイチ」は蒸気機関車の代名詞にもなっています。

D51型は貨物輸送用として製造され、とくに太平洋戦争中は軍事物資の輸送需要が急増したため大量生産されました。

SLのスタンダードともいえる形状から現在も人気が高く、各車両番号のプレートをはじめ、鉄道模型や様々な関連商品が子供から大人まで鉄道ファンの間で人気となっています。


D51型107号は、昭和13年6月11日に川崎車両で完成し、仙台の一ノ関区に配属され、のちに秋田の大館区へ移管し昭和47年2月29日に廃車となるまで東北地方で活躍しました。

機関車および電車の廃車とは車両自体のスクラップではなく、老朽化などの理由から営業用の本線を引退し車籍を抹消することを指し、廃車後も車両が保存されているケースが多くあります。

D51型をはじめ機関車の多くは国鉄からJRへ移行するまでに廃車となりましたが、博物館をはじめとして各種公共施設や、多くは日本全国の公園での屋外展示で静態保存となっており、目にしたことのある方も多いでしょう。

イベント用などでのちのち本線復活し再び走行可能となった車両の多くは保存期間も大切にメンテナンスされ、またそれに必要な技術者・運転者が残っていたことも幸いし実現しました。

D51型機関車の動態保存として現役で走行可能な車両は、JR東日本みなかみ鉄道のD51 498と、JR西日本の小梅路運転区で本線復活準備中のD51 200の2両のみとなっています。

D51型の107号は動態保存中の2両と同じく戦時型ではない標準型で、戦時型は戦時下の軍事輸送のため牽引重量増のため異なる設計となっていました。 



デゴイチのナンバープレート、その他の鉄道部品・鉄道グッズをお買取りいたします。

SLの実装品ナンバープレートは数十年間の現役走行の使用痕なども魅力の一つとなり、塗装の微細なヒビ等はその証明としてマイナスにならない場合がございます。

反対にピカピカのお品は現役時代のプレートとは異なる記念品として作られた記念ナンバープレート(レプリカ)である場合もあります。

機関車1台につき1枚であるナンバープレートは、車両を製造した工場ごとにプレートにも特徴があり、熱心な愛好家を楽しませてくれます。

鉄道ファンの中でも鉄道グッズを熱心に収集するファンの間では、ナンバープレートのほかに、行先標のサボ、方向幕や車名板などの鉄道部品から国鉄制帽、記念切符、記念硬貨などの関連グッズまで歴代の列車の面影を残す様々な品物が取引されています。

希少な鉄道グッズは一度手に入ると手放すファンは少なく、故人が生前大切にされていたコレクションは中古市場で高値となる場合がございます。

古い時代のお品ほど高値となる傾向が強く、その他ナンバープレート以外にサボなどはローカル線であるほど残存数が少なく高値でのお取引が多くなります。

写真のD51ナンバープレートも1930年代製造の車両と古く、貴重な実装品であることから高評価でお買取りいたしました。


 鉄道ファンの裾野が広がり鉄道グッズの需要は衰えない一方で、時代と技術の移り変わりと車両新造数の減産とともに鉄道部品の流通は減少方向にあり、買い急ぐ鉄道ファンも多く見られます。

行先表示は表示板のプレートから、一枚で複数の行き先表示へ変更できる方向幕へ変わり、

近年はより利便性を追求しLED表示へシフトしており方向幕は供給が急減している人気鉄道部品の一つです。


方向幕の他にも、車両内外に取り付けられていた鉄道事業者や車両メーカーの銘板もステッカーに変わってきており、廃車時に放出されていた鉄道部品は今後ますます供給減少が見込まれています。


いわの美術では骨董品・美術品を中心に幅広くお買取りしており、専門の査定員が市場を鑑みた最高値をご提案できるよう尽力しております。D51をはじめSL、機関車などのナンバープレートやサボなど鉄道部品、鉄道グッズのご売却をお考えでしたら、ぜひいわの美術へご一報くださいませ。その他、茶道具や書道具、絵画や掛軸など異なる品目と合わせてお買取り・査定も可能です。ご自宅やご実家の整理、蔵や倉庫のお片付けでご売却をお考えのデゴイチ関連品などがございましたらご連絡ください。

お買取り査定のお申し込みは、お電話・メール・LINEにて受付しております。メール・LINEにてお写真をお送りいただきますとオンライン無料査定が可能となります、ぜひご利用ください。お買取り方法は、多数のお品物がおありの場合、出張でも対応しております。数点の場合ですと、宅配便着払いにてお送りいただく形となります。お客様からのご連絡をお待ちしております。



お問い合わせ・無料査定はこちら

美術店なので美術品、絵画、骨董品、宝飾品、ブランド品なども他店より高価買取!

全国出張買取
宅配買取
出張買取
遺品整理のご案内
はじめての方へ
いわの美術の強み
骨董品・美術品のお役立ち情報
横浜店ブログ
いわの美術の買取専門サイト
お酒買取専門店
茶道具高価買取
骨董品高価買取
着物買取専門店
在庫高価買取
SSL グローバルサインのサイトシール
お問い合わせ・無料査定はこちらPage Top