ディズニー映画のセリグラフ・オリジナルセルをお買取りいたします。【2018年買取・新着情報】

0120-226-590 営業時間 9:00~19:00(年中無休)
新着情報

ディズニー映画のセリグラフ・オリジナルセルをお買取りいたします。

2018.12.21

ライオン・キングのセリグラフ・オリジナルセルをお買取りいたします。

写真のお品物は以前いわの美術でお買取りいたしました、ディズニー映画の名作の一つ、ライオン・キングのセル画です。

セル画は20世紀のアニメーション興隆から全盛期までを支えたアニメーションの根幹ともいえる手法で、素材の変革を経ながらも透明シートに一枚ずつ作画と彩色を施す技法は変わらず長く続きました。

こちらの品物は実際の映画劇中のシーンで用いられたものではなく、記念品として企画され主要な登場キャラクターが一列に配された特別な一枚となっています。


ディズニー映画のセル画について

現在ではディズニーをはじめとしてアニメーション映画作品の多くはCGなど進歩のめざましいデジタル技術による作画が主流となり、ライオン・キングの制作された1994年はセル画によるフルアニメーションが制作された最後の全盛期でした。

日本のテレビアニメ業界においても1990年代後半から2000年代前半のうちに彩色のデジタル化が進み、技術革新の裏でセル画作画技術をもつアニメーターが長く苦境に置かれ、それに伴い次世代の人材が育たず、重ねて業務用のセル画材の流通が激減したことなどにより、日本国内のセル画アニメ制作は事実上終焉を迎えます。

2013年9月放送分のサザエさん本放送をって、鉄腕アトムから50年続いた日本のセル画フィイルム撮影作品の歴史は途絶えることとなりました。


ライオン・キングはウォルト・ディズニー・カンパニーの長い歴史の中で、古典以降の名作が数多く生まれた「ディズニー・ルネッサンス」の時期に制作された一つです。

これは1950年代にシンデレラを皮切りに不思議の国のアリス、ピーター・パン、眠れる森の美女、など古典的名作の大ヒットが続いた最初の黄金期の再来ともいえる第二次黄金期となり、ライオン・キングの他にもリトル・マーメイドやアラジン、美女と野獣がディズニー・ルネサンスの時期に制作されました。


 


制作会社のウォルト・ディズニー・フィーチャー・アニメーションはこれ以降CGI化と並んで、「トイ・ストーリー」制作会社のピクサーや、ドリームワークスなど有力な競合他社との市場争いにさらされます。

2000年代に入ると新たなレギュラー人気キャラクターを生んだリロ・アンド・スティッチや、古典的ディズニープリンセスの再来となる塔の上のラプンツェルがヒットし、そして2013年のアナと雪の女王の世界的大ヒットでディズニー映画王道の地位を再び確かなものとしました。

ライオン・キングの興行成績はアニメ映画史上で「アナと雪の女王」「トイ・ストーリー3」に次ぐ3位を記録し成功作の一つですが、インフレ調整版のランキングでは「アナと雪の女王」を上回ると言われ、2016年時点で観客動員数最多のアニメ映画となっています。

数多くあるディズニー映画の名作の中でも子供たちからの人気が高く、制作から20年余り経過した現在では世代を超えて愛される作品となっています。


ディズニー映画のセリグラフ・セル画をお買取りいたします。

ディズニー映画に関連するセル画商品は 種類に分けられ、実際の劇中で使用された 「プロダクション・セル」、線画から彩色まで手作業の「ハンドインクライン・セル」、輪郭はコピーを用い彩色は手作業で行う「ハンドペイント・セル」、シルクスクリーン印刷を用いる「セリグラフ・セル」の4種類に大別されます。

写真のお品物はセリグラフ・セルとしてメーカーによる「セリセル」のマークが添付された確かなお品物でした。

セリセルではまずハンドインクラインと同様に原画となるセル画(カラーモデル)を線画から彩色まですべて手作業で仕上げます。

その後各色一枚ずつ型紙に切り抜き、別々にシルクスクリーンにかけたものを重ねズレが無いか確認した後、最終の印刷工程となり輪郭線から一色ずつシルクスクリーンを通し印刷と乾燥を繰り返す、手間と時間のかかる作業を要します。


ディズニー映画のセル画として市場に流通するお品のうち、セリグラフ・セルは比較的入手しやすい価格帯でいて、ハンドペイント・セルに引けを取らない仕上がりを見せるため、様々な企画で人気のお品が多く生まれています。

保証書にはセル画の取り扱い注意事項も記載されており、アクリル樹脂使用のためガラスクリーナーや研磨剤を使用しないよう明記があり、デリケートなお品物ですので保管・お取り扱いには注意が必要となります。



いわの美術では美術品・骨董品を中心にお買取りを行っており、中古美術市場で人気の高いお品物を幅広くお取り扱いしております。

ディズニー映画のセル画をご売却の場合は、作品タイトル・エディション・販売元の保証書などが査定を左右してまいります。人気のお品かつ状態の良いお品物は高値でのお買取りが期待できます。

ご自宅やご実家の整理、蔵や倉庫のお片付けなどで、ご売却をお考えのディズニー映画のセル画がありましたら、いわの美術にお問合せ下さいませ。

お買取り経験豊富な査定員が拝見し、市場を鑑みた最高値をご提示できるよう尽力いたします。

お問合せはお電話・メール・LINEにて随時受付中です。メール・LINEにてお写真をお送り頂きますと、オンライン無料査定が可能となり推奨いたします。

混雑時には順次の回答となります旨をご承知おき頂ければ幸いです。お客様からのお問合せをお待ちしております。

お問い合わせ・無料査定はこちら

美術店なので美術品、絵画、骨董品、宝飾品、ブランド品なども他店より高価買取!

全国出張買取
宅配買取
出張買取
遺品整理のご案内
はじめての方へ
いわの美術の強み
骨董品・美術品のお役立ち情報
横浜店ブログ
いわの美術の買取専門サイト
お酒買取専門店
茶道具高価買取
骨董品高価買取
着物買取専門店
在庫高価買取
SSL グローバルサインのサイトシール
お問い合わせ・無料査定はこちらPage Top