ヘレンドの食器をお買取りいたします【2017年買取・新着情報】

0120-226-590 営業時間 9:00~19:00(年中無休)
新着情報

ヘレンドの食器をお買取りいたします

2017.8.28

ヘレンドの6客湯呑セットお買取りいたします


ヘレンドについて

1826年ハンガリー南西部の小さな町ヘレンドで陶器の生産を始め、1939年モール・フィッシャーが工場を買い取ると磁器生産に切り替えテーブルウェアに注力します。先行するマイセン窯やウィーン窯などの傑作に学びながら技術に磨きをかけ、1842年にはオーストリア帝室・ハンガリー王国御用達窯となり、同年開催された第1回ハンガリー産業博覧会でウィーンのロスチャイルド家が作品の精度の高さに将来性を見込みヘレンドに投資を始めます。 

皇帝フランツ・ヨーゼフやエリザベート妃をはじめ多くの王侯貴族に愛され、1851年のロンドン万国博覧会にてイギリスのヴィクトリア女王からディナーセットの注文を受けたのを機に、一躍ヨーロッパ中に名を馳せます。 

東洋磁器に学んだ独自の様式と繊細な手書きの技法で、その後の万国博覧会でも毎回受賞をし高い評価を保ち続けます。時代が機械による大量生産へ移る19世紀末でも手作業にこだわり常に最高のものを目指し続けたヘレンド磁器は、その芸術性の高さから名実ともにハンガリー芸術を代表する存在となり、現在はヘレンドの工場は国営となり名品の生産を続けています。


 

お品物詳細

6客セットの湯呑は同柄でなく、ヘレンドで人気のマカオグリーン・ゲデレ・西安の黄・宝盡し・上海・ポワッソンが揃っています。

マカオグリーンには極楽鳥、西安の黄には松竹梅、上海には貴尊・富厚を表す牡丹、ポワッソンは子孫繁栄を表す中国古来の魚藻文など、ヘレンドのシノワズリシリーズは19世紀以来、東洋の縁起物を伝承したモチーフを絵付けにしています。

また、ゲデレはヘレンド最初のシノワズリシリーズで初めは西安の赤という名でしたが、ハプスブルグ家の別荘ゲデレ城で使われたことからゲデレと呼ばれるようになります。こちらも濃い赤に松竹梅がアレンジされた吉祥文様です。


また、ヘレンドの磁器は形と絵付けに多くの種類があり、作品の裏側にヘレンドのマークとともにシェイプナンバー、絵付けの品番が記されています。また、緻密な手作業の絵付けの修練を重ね厳しい条件をクリアした絵付け師はマスターペインターと呼ばれ、作品裏側にフルネームを記すことが許されます。


ヘレンドの食器をお買取りいたします

いわの美術では、ヘレンドの食器のお買取り実績が多数ございます。こちらの湯呑セットのように6客が良い状態で揃い、且つ外箱の保管状態も良好な場合、お買取りは高値が期待できます。湯呑以外にもカップとソーサーなど、買い取り実績がございます。  

お電話でのお問い合わせの場合、シリーズ名・形・マスターペインターサインの有無・外箱の有無と状態等をお聞かせください。またお問合せフォームよりお写真をお送り頂きますと、無料で査定額のご提示も可能です。まずはご相談くださいませ。


洋食器のお買取りについてはコチラ

お問い合わせ・無料査定はこちら

美術店なので美術品、絵画、骨董品、宝飾品、ブランド品なども他店より高価買取!

全国出張買取
宅配買取
出張買取
遺品整理のご案内
はじめての方へ
いわの美術の強み
骨董品・美術品のお役立ち情報
横浜店ブログ
いわの美術の買取専門サイト
お酒買取専門店
茶道具高価買取
骨董品高価買取
着物買取専門店
在庫高価買取
SSL グローバルサインのサイトシール
お問い合わせ・無料査定はこちらPage Top