川瀬 巴水『鳴沢乃富士』お買取りいたします【2017年買取・新着情報】

0120-226-590 営業時間 9:00~19:00(年中無休)
新着情報

川瀬 巴水『鳴沢乃富士』お買取りいたします

2017.9.5

川瀬巴水『鳴沢乃富士』お買取りいたします!


いわの美術では以前にも川瀬巴水の版画作品のお買取りをいたしておりました。

川瀬巴水『鳴沢乃富士』のご売却をお考えの方は、版画作品のお買取りにつよい、いわの美術まで是非ご一報ください!





川瀬巴水について

川瀬巴水(かわせ はすい・本名:川瀬 文治郎)は大正、昭和初期を代表する日本版画家・浮世絵師。衰退の一途を辿る日本の浮世絵版画を復興する為に、洋画家・版画家である吉田博らと共に新規的浮世絵版画である「新版画」を確立していった中心人物であります。

川瀬巴水は近代風景版画の開拓者でもあり、日本各地を旅行し、旅先で描いた絵を原画とし、それを版画作品として多数発表。日本らしい、うつくしい風景を感情豊かに表し「旅情詩人」などと呼び称せられる。一方で、アメリカの鑑定家、法律家、司法官僚として知られるロバート・ミュラーによって欧米で広く紹介された経緯もあるため、日本よりも海外の方が認知度・評価が高く、浮世絵師を代表する葛飾北斎や歌川広重と並んで人気がある。


川瀬巴水の略歴

川瀬巴水は明治16年(1883年)東京都港区(当時東京府芝区)に、組紐職人である庄兵衛の第一子として生まれました。

物心つく頃から画家を志しており、14歳の時に芝神明町に住む川端画学校出身の画家、青柳墨川(あおやぎ ぼくせん)を師として日本画を学ぶことになりました。

山水・花鳥画を得意とする荒木寛友からも手ほどきを受けた事で順調に画家の道を進みますが、25歳で稼業を継ぐ事となり画家の夢を諦めます。

しかし夢を諦められずにいた川瀬巴水は、妹夫婦に稼業を継がせ、27歳になると浮世絵師・日本画家である鏑木清方(かぶらき きよたか)に教えを仰いだが、日本画を学ぶには年齢的に遅いことを指摘され洋画家への道を示されました。


川瀬巴水はその教え通り、当時洋画家の集まりとして知られていた白馬会葵橋洋画研究所に入門し岡田三郎助らから洋画を学ぶが、その世界では才能が開花することなく挫折を経験しました。

その後、再度鏑木清方に学びたいと申し出て許しを得ると、その2年後である1910年(明治43年)に画号「巴水」を頂きました。

1918年(大正7年)には師である清方が十八番とした美人画に天井を感じはじめると、同じ弟子である伊藤深水(本名:伊藤 一)の版画「近江八景」に影響され、版画家としての道を歩むこととなります。


浮世絵版画の衰退しかけていた大正初期当時に、風景版画である「塩原おかね路」および「塩原畑下り」など、渡辺版画店から数多くの作品を発表し始め、「終生」や「夜」、「雪」等と云った詩的な風景版画を作成していきました。

初期こそ伊藤深水からの影響が大きかったものの、後には浮世絵師である歌川広重や小林清親(こばやし きよちか)の風景版画を独自に勉強し、その技術を高めると、「新版画」家の中でも「自由石板の織田 一磨」として知られる織田一磨(おだ かずま)と競い合うかのように、木版風景画家として認知されるようになります。


1920年「旅みやげ第一集」(大正9年)

1921年「東京十二題」「旅みやげ第二集」(大正10年)

1926年「日本風景選集」(大正15年)

1929年「旅みやげ第三集」(昭和4年)

1930年「東京二十景」(昭和5年)

1936年「日本風景集東日本編」(昭和11年)、

1939年「朝鮮八景」(昭和14年)、

1952年「増上寺の雪」(昭和27年)が無形文化財技術保存記録の作品に認定される。

1957年(昭和32年)自宅にて胃癌のため死去。享年74。

世田谷区北烏山の万福寺に墓を建て、「旅情の版画家川瀬 巴水を偲び」の碑も建つ。


新版画とは?

新版画は、浮世絵版画の衰退しかけていた明治30年前後から昭和に掛けて描かれた木版画のことを指し、浮世絵の流行った江戸時代の作成方法と同様に、絵師・彫師・摺師それぞれで分業し、浮世絵の近代化及び復興を志した作品のことです。



川瀬巴水『鳴沢乃富士』のお買取りについて

いわの美術では川瀬巴水『鳴沢乃富士』のお買取りを強化いたしております。

川瀬巴水の作品は人気が高く、高価お買取りが期待できます。

版画作品は、額装・作品名・大きさ・エディションナンバーや保証書の有無で査定額が大きく変わります。

さらに再摺りのない作品、初摺り作品ですと高価買取りが期待できます。


お問い合わせの際はお電話か、メールにてお受けいたしております。

版画作品の査定は、弊社の専門査定員が丁寧に査定しておりますので川瀬巴水『鳴沢乃富士』のご売却をお考えの方はいわの美術まで是非一度、お問い合わせください!


版画作品のお買取りはコチラから!


お問い合わせ・無料査定はこちら

美術店なので美術品、絵画、骨董品、宝飾品、ブランド品なども他店より高価買取!

全国出張買取
宅配買取
出張買取
遺品整理のご案内
はじめての方へ
いわの美術の強み
骨董品・美術品のお役立ち情報
横浜店ブログ
いわの美術の買取専門サイト
お酒買取専門店
茶道具高価買取
骨董品高価買取
着物買取専門店
在庫高価買取
SSL グローバルサインのサイトシール
お問い合わせ・無料査定はこちらPage Top