宮本商行の銀製品をお買取りいたします。【2017年買取・新着情報】

0120-226-590 営業時間 9:00~19:00(年中無休)
新着情報

宮本商行の銀製品をお買取りいたします。

2017.9.20

宮本商行の銀製品をお買取りいたします。



写真のお品物は以前いわの美術でお買取りいたしました、宮本商行製 スターリングシルバートレイです。宮本商行は135年を超える歴史の中で数々の名品を産み出し、宮内庁御用達として他の追随を許さない老舗メーカーであり、長い年月舶来品に押される事なく独自の地位を築いています。赤坂と京都の迎賓館での国賓を招いた晩餐会では、宮本商行の銀食器が食卓を華やかに彩っています。


 宮本商行について

宮本商行の本店がある銀座は、江戸初期に銀貨鋳造所が置かれたことから銀座の通称となり、元禄期には職人の居住区や呉服商、能役者たちの拝領屋敷、狩野画塾が立ち並び華やかな賑わいを見せました。江戸後期に一旦廃れ幕末には荒れ果ててしまうものの、明治5年の大火を機に政府により西欧風の煉瓦街の姿で再興します。

同時期に横浜と新橋をつなぐ日本初の鉄道が開通し、新橋の駅前商店街ともいえる銀座は最先端のものと商人の集まる街として発展し、江戸時代までの座売りでなくショーウィンドウを設けた現在と同じ形態の店舗が立ち並び始めます。

宮本商行の創業者、宮本勝が銀座に店舗を構えたのはこの時代で、明治13年は洋風化が進み外国人客も訪れる街となっており、象牙製品や煙草入れ、銀製品を扱う企業として宮本商行は成功を納めます。

明治32年には現在の銀座4丁目に店舗を構え、外国人の往来は更に増え銀製品の贈答品需要が急激に高まります。時代の機運に後押しされながら、より良い商品に拘り抜いた宮本商行製の銀製品は外国公館に広まり、皇室や各官庁の御用達となるまでに至りました。


 

宮本商行の銀製品をお買取りいたします。

写真のお品物は以前いわの美術でお買取りしました、銀製の盆です。花形の淵はヘラ絞りの高度な技術が必要とされ、過剰な装飾のないシンプルなデザインである分形そのものの美しさが問われる、宮本商行の銀製品の質の高さがうかがえる逸品です。

いわの美術では美術品・骨董品をはじめ、年間で多くの洋食器・銀製品もお買取りしております。ご売却をお考えの宮本商行のお品物がありましたら、いわの美術へご連絡ください。お問い合わせはお電話の他、メール・LINEで写真をお送り頂きますとWEB無料査定も可能となっております。ぜひ、お客様からのご連絡をお待ちしております!



お問い合わせ・無料査定はこちら

美術店なので美術品、絵画、骨董品、宝飾品、ブランド品なども他店より高価買取!

全国出張買取
宅配買取
出張買取
遺品整理のご案内
はじめての方へ
いわの美術の強み
骨董品・美術品のお役立ち情報
横浜店ブログ
いわの美術の買取専門サイト
お酒買取専門店
茶道具高価買取
骨董品高価買取
着物買取専門店
在庫高価買取
SSL グローバルサインのサイトシール
お問い合わせ・無料査定はこちらPage Top