三浦竹泉の作品の買取を行っております!!【2014年買取・新着情報】

0120-226-590 営業時間 9:00~19:00(年中無休)
新着情報

三浦竹泉の作品の買取を行っております!!

2014.5.22

三浦竹泉の作品買取ます!!

三浦竹泉は京都五条坂に窯を持つ陶芸家で、京焼(清水焼)の作家として当代で5代目となっております。
いわの美術でも三浦竹泉の作品はよくお問合せ頂き、買取を行っている作家の一人です。
茶陶を中心に制作を行っているようで、特に初代が煎茶を好んでいた事から、煎茶道具が多いのも三浦竹泉の特徴です。
また、ヨーロッパの色彩を磁器に応用するなど京焼の改良に貢献した人物として知られ、染付、祥瑞、吹墨、色絵、金襴手を得意としており、三浦竹泉の伝統技術として受け継がれています。
当代である5代目は大気汚染防止法令により登り窯の使用が禁止され、その変わりとなるガス、電気による焼成法を研究し、開発に成功し、京焼の伝統技術を保存伝承する傍ら、常に新しい感覚を採り入れた作品作りに励んでおり、多くのファンの心を掴んでいます。

三浦竹泉の作品のご売却をしませんか?
いわの美術では三浦竹泉の作品買取に力を入れており、日本全国で買取を行っております。
どんな三浦竹泉の作品でも構いませんので、まずは一度、いわの美術までお問合せ下さい。

 

三浦竹泉の作品買取について

三浦竹泉の作品には「竹泉」という陶印が押されています。
この陶印は楕円や丸の形をしており、お写真のように分かりやすいで比較的判断がつけやすい作家かと思います。
その中で3代三浦竹泉は家督を譲った後、分家して「三浦竹軒」を名乗るようになったため、「竹泉」の作品と「竹軒」の作品と分かれています。
もちろん、いわの美術では三浦竹軒の作品も買取る事ができます。

三浦竹泉の作品は現存する数が多く、作品によって評価も高いものから低いものまで様々です。
お手持ちの三浦竹泉の作品が高価買取なのかどうかは鑑定をしてみない事には分かりません。
いわの美術では、査定、鑑定など無料で行っており、弊社が提示した買取額にご納得頂けなければお断り頂いても費用が発生する事はございません。
三浦竹泉の作品の売却を考えているけれど、金額次第…という方は是非、いわの美術までお問合せ下さい!!

三浦竹泉の作品では傷や汚れが少なく共箱があり、共箱も破損や汚れがみられなければ買取額は高くなりますので、お問合せの際はどのような作品なのか、作品の状態、共箱の有無など詳細をお伝え頂くとお話がスムーズに進みます。
ご売却をお考えの三浦竹泉の作品はぜひ、いわの美術にお譲り下さい!!
たくさんの方からのお問合せ、心よりお待ちしております。

お問い合わせ・無料査定はこちら

美術店なので美術品、絵画、骨董品、宝飾品、ブランド品なども他店より高価買取!

全国出張買取
宅配買取
出張買取
遺品整理のご案内
はじめての方へ
いわの美術の強み
骨董品・美術品のお役立ち情報
横浜店ブログ
いわの美術の買取専門サイト
お酒買取専門店
茶道具高価買取
骨董品高価買取
着物買取専門店
在庫高価買取
SSL グローバルサインのサイトシール
お問い合わせ・無料査定はこちらPage Top