中島千波の日本画買取ます!!【2014年買取・新着情報】

0120-226-590 営業時間 9:00~19:00(年中無休)
新着情報

中島千波の日本画買取ます!!

2014.5.25

中島千波の日本画の買取を行っております!!

中島千波は日本画にとらわれない新しい日本画を目指している日本画家で、社会に対する疑問や怒りをテーマにした人物画や伝統的な花鳥画をもとに「本物より本物らしく描く」というスタイルで桜や牡丹などの草花を題材にした作品を多く描いています。
画家としての活動は新聞や雑誌の挿絵、表紙絵、天井画など多彩で、近年では新しくなる歌舞伎座の緞帳(どんちょう)を描くなど、日本画の世界を飛び出しても卓越なデッサン力はさすが中島千波といったところでしょうか。
多くの人々を惹きつける中島千波の日本画は人気も高く、いわの美術でも高価買取で対応している作家の一人です。
ご売却をお考えの中島千波の日本画がございましたら、まずはいわの美術までお気軽にお電話、メールにてお問合せ下さい。

 

中島千波の日本画について

中島千波の日本画は肉筆画とリトグラフやシルクスクリーンなどの印刷画と大きく分ける事ができます。
買取では、肉筆の方が買取額は高く、リトグラフやシルクスクリーンでも発行部数や作品のモチーフ、状態、サイズによって買取額が変わってきます。
また、中島千波は草花を題材にした作品が多いのですが、その中でも高価買取となっているのは人気の高い桜を題材にした作品です。
この他にも人物や野山、ビスクドールなどを題材にした作品も手掛けています。
お問合せの際はどんなモチーフが描かれた中島千波の作品なのかお伝え頂くとお話しがスムーズに進みます。

中島千波の日本画とは聞いているけれど、よく分からないという方はお写真のようなサインや落款を探して見てください。
肉筆画の場合は分かりづらい場合もございますが、リトグラフやシルクスクリーンの場合、余白の部分にサインと落款が押されています。
肉筆画、リトグラフやシルクスクリーンでもサインには「千波」と書かれていますので、比較的分かりやすいかと思います。
それでも判断つかない場合は、いわの美術にお任せ下さい。
いわの美術では、無料で真贋の鑑定、査定を行っておりますので、作者が不明な場合でもお気軽にご相談頂ければと思います。
たくさんの方からのお問合せ、心よりお待ちしております。

お問い合わせ・無料査定はこちら

美術店なので美術品、絵画、骨董品、宝飾品、ブランド品なども他店より高価買取!

全国出張買取
宅配買取
出張買取
遺品整理のご案内
はじめての方へ
いわの美術の強み
骨董品・美術品のお役立ち情報
横浜店ブログ
いわの美術の買取専門サイト
お酒買取専門店
茶道具高価買取
骨董品高価買取
着物買取専門店
在庫高価買取
SSL グローバルサインのサイトシール
お問い合わせ・無料査定はこちらPage Top