紫檀の買取を行っております!!【2014年買取・新着情報】

0120-226-590 営業時間 9:00~19:00(年中無休)
新着情報

紫檀の買取を行っております!!

2014.5.26

紫檀買取ます!!

紫檀は熱帯から亜熱帯で生息している常緑広葉樹で、硬く美しい仕上がりが得られ、虫や菌に侵されにくいことから黒檀、鉄刀木(たがやさん)と共に、唐木三大銘木とされた高級木材です。
かすかにバラの香りがする事から「ローズウッド」「サンダルウッド」などと呼ばれています。
高級木材としての認識の高い紫檀ですが、意外と色々な物で使われているのをご存知ですか?
紫檀が使われているものは、棚、テーブル、花台などの家具や盆などの食器類、三味線や琴、ギターなどの楽器、彫刻などの加工品など実は沢山の紫檀製品が世の中にはございます。
特に気付かず処分してしまうのが、古い家具、掛軸などで、掛軸の軸の部分には紫檀が使われている事も多く、古い家具や汚い掛軸は必要ないからとゴミとして処分してしまう方も多いようです。

では、紫檀だとどうやった見分ける事ができるの?と思う方も多いかと思いますが、基本的には赤みを帯びた木肌に赤褐色~黒色の縞模様があるのが特徴です。
そうは言っても、模様や色を加工された紫檀風の木材で作られたものも多く、紫檀かどうか判断するのは難しいかと思います。
そんな時は、紫檀の買取経験豊富ないわの美術の鑑定士にお任せ下さい!!
いわの美術では、紫檀製品であればほとんどのお品物を買取る事が可能です。
お問合せの際は、どんなものに加工された紫檀なのか、大きさや厚みなどをお伝え下さい。
また、いわの美術ではメールによる簡易査定も行っており、メールには画像が添付できますので、お手持ちの紫檀を撮影して頂き、添付して頂けますと査定がスムーズに行えます。
紫檀のご売却なら、紫檀の買取実績のある、いわの美術にお任せ下さい。

 

紫檀の買取について

紫檀の買取ではどんなお品物に加工されていても共通する事は、傷や汚れ、使用感などが少ない事です。
特に楽器に使われている紫檀は、傷や割れなどがございますと楽器としての機能に支障をきたすため、買取額に大きく影響してきます。
次に重要なのが紫檀の模様の出方です。
特にテーブル(座卓)やタンスなどはこの模様の美しさも査定の評価対象となっております。
また、彫刻作品などの場合、作品のモチーフ、制作した作家によって買取額が変わってきます。
彫刻作品に多いのは根付という、現代でいうストラップのような形状のものです。
根付はコレクターが多いので、中古品としても需要が高く、古い時代に制作された根付には高価買取が期待できるものが多数ございます。

このように紫檀の買取といっても沢山の査定項目があり、一概に全てが高価買取という訳ではございません。
お手持ちの紫檀が一体どれくらいの価値があるのだろう?という疑問だけでも構いません。
紫檀をお持ちでしたら、いわの美術までお気軽にお電話、メールにてお問合せ下さい。
沢山の方からのお問合せ、心よりお待ちしております。

お問い合わせ・無料査定はこちら

美術店なので美術品、絵画、骨董品、宝飾品、ブランド品なども他店より高価買取!

全国出張買取
宅配買取
出張買取
遺品整理のご案内
はじめての方へ
いわの美術の強み
骨董品・美術品のお役立ち情報
横浜店ブログ
いわの美術の買取専門サイト
お酒買取専門店
茶道具高価買取
骨董品高価買取
着物買取専門店
在庫高価買取
SSL グローバルサインのサイトシール
お問い合わせ・無料査定はこちらPage Top