血赤珊瑚買取ます!!【2014年買取・新着情報】

0120-226-590 営業時間 9:00~19:00(年中無休)
新着情報

血赤珊瑚買取ます!!

2014.5.28

血赤珊瑚の買取を行っております!!

昔から高価とされている血赤珊瑚ですが、血のように深く赤い色をしている事からこの名前が付けられています。
珊瑚は宝石珊瑚と珊瑚礁をつくる珊瑚はまったく別の生き物なのはご存知ですか?
そのため、宝石珊瑚として価値があるのは宝石珊瑚を作る珊瑚のみで、宝石の中では鉱物とは違って動物が作り上げる特別な宝石なのです。

血赤珊瑚は日本近海と地中海で採取する事が出来るのですが、圧倒的に価値が上なのは日本近海で採取できる血赤珊瑚です。
日本では小笠原列島、五島列、土佐、奄美、沖縄、宮古島周辺で地赤珊瑚が採取でき、その中でも土佐で採取できる血赤珊瑚は世界中で一番美しい血赤珊瑚と呼ばれ、評価を受けています。
血赤珊瑚は年々、その採取量が減ってきており、深海に生息する動物ですので貝などを巻き込みながら成長する事もあるので、「加工をしてみようと思ったら、不純物が混じっている」という事も多数ございます。
また、採取される珊瑚の8~9割が虫食い状態で採取されるため、完品の血赤珊瑚はとても貴重で、高値で取引されています。
アクセサリーや帯留めなどに加工される事の多い血赤珊瑚はいわの美術でも高価買取で対応しております。
また、アクセサリーや帯留めには金や銀、ダイヤモンドと一緒に加工されたものもあり、こういった血赤珊瑚は更に買取額が高くなります。
血赤珊瑚の高価買取をご希望でしたら、日本全国で血赤珊瑚の買取を行っている、いわの美術にお任せ下さい!!

 

血赤珊瑚買取について

血赤珊瑚といっても実は色によってランク付けがされており、買取額が変わってきます。
高価買取となるのは、その名の通り血のように深く濃い赤色をしている血赤珊瑚が高価買取となります。
次に大きさです。
血赤珊瑚は深海で扇状に枝を広げて生息しているため、この枝の太さによって加工できる大きさが決まります。
通常、血赤珊瑚の枝の太さは8mmと言われており、珊瑚に多い「珊瑚玉」は8mm位で売られている事が多いのです。
また、先ほどもお話しましたが、虫食いや不純物があると珊瑚玉に加工できませんので、10mm以上の血赤珊瑚の珊瑚玉はとても貴重で高価買取が期待できます。
血赤珊瑚には加工された物以外にも海底から引き揚げられた状態のまま置物に加工されている物もございます。
こちらも枝分かれが美しく大きい物は高価買取となっております。
この他にひび割れ、「フ」と呼ばれる白い模様などは査定額が下がってしまいますが、買取る事ができないわけではございませんので、血赤珊瑚のご売却をお考えでしたら、まずは一度、いわの美術までお問合せ下さい。

いわの美術では、血赤珊瑚買取に関するご相談、査定・鑑定は無料で行っております。
査定額にご納得頂けない場合は、お断り頂いても構いません。
自分の持っている血赤珊瑚の価値が一体どれくらいなのだろう?という事でも構いませんので、血赤珊瑚の事でしたら、いわの美術までお気軽にお問合せ下さい。

お問い合わせ・無料査定はこちら

美術店なので美術品、絵画、骨董品、宝飾品、ブランド品なども他店より高価買取!

全国出張買取
宅配買取
出張買取
遺品整理のご案内
はじめての方へ
いわの美術の強み
骨董品・美術品のお役立ち情報
横浜店ブログ
いわの美術の買取専門サイト
お酒買取専門店
茶道具高価買取
骨董品高価買取
着物買取専門店
在庫高価買取
SSL グローバルサインのサイトシール
お問い合わせ・無料査定はこちらPage Top