千住博の作品買取ます!!【2014年買取・新着情報】

0120-226-590 営業時間 9:00~19:00(年中無休)
新着情報

千住博の作品買取ます!!

2014.6.14

千住博の作品の買取を行っております!!

千住博の作品といえば、滝の流れる様子をダイナミックに描いたウォーターフォールが有名かと思いますが、この作品、実は日本画なんです。
日本画で使われる絵具は岩絵の具という鉱物などを砕いて膠で溶いて使用するのですが、この岩絵の具を色々な角度から流す事でこのウォーターフォールは生まれます。
また、ウォーターフォールでは日本画にエアブラシを使用するなど斬新な技法を使っており、この作品は千住博による日本画の革命といっても過言ではありません。

現在、ニューヨークにアトリエを構え、日本画家として活躍している千住博はもともと画家になる気はありませんでした。
高校生の頃、美術の先生に勧められて見に行った日本画のグループ展で岩絵の具と出会い、幼い頃から絵を描く事を楽しんで千住博はこの岩絵の具を使って絵を描きたいと思うようになりました。
東京藝術大学美術学部絵画科日本画専攻に入学し、日本画を学びますが大学卒業後は映像ディレクターになろうと就職活動を行っていました。
そんな時、卒業制作が大学買い上げとなった事で、仲間たちに「主席で卒業したくせに映像ディレクターになったら、俺たちはどうするんだ」と言われた言葉で画家になる事を決心し、どんなに貧しくても画家として生きていこうと決心しました。
しかし、画家の道はそう簡単なものではなく、今の千住博になるためには10年以上の模索が続きました。
当初は風景画を中心に描いており、奈良の古寺からパプアニューギニアの自然などを描きましたが確信を持てず、ハワイのキラウエア火山の溶岩が海に流れ込む様子を見た事によって「フラットウォーター」という作品が完成し、「滝」を見て大自然を感じる事のできる素晴らしさに感銘を受け、小さな画面ではなくダイナミックさを伝えるために大きな画面で描くようになり、現在の千住博のスタイルが確立しました。

独自の日本画を築きあげた千住博の作品のご売却をしませんか?
ウォーターフォールシリーズをはじめ、崖を描いた「クリフ」、鹿と大自然の静けさを描いた「星降る夜に」など人気の作品は多数ございます。
描かれているモチーフによって買取額が変わってきますので、お問合せの際はモチーフや作品の大きさをお伝え頂くと査定がスムーズに進みます。

 

千住博の買取について

千住博の作品は主にリトグラフや版画が多く、ウォーターフォールシリーズは特に人気が高く高価買取が期待できます。
また、ロイヤルコペンハーゲンの陶板画にも千住博の作品が起用されており、制作はロイヤルコペンハーゲンのペインターによるものですが、こちらも人気が高く高価買取となっております。

この他にも直筆の色紙絵や肉筆作品はとても貴重で、買取額はリトグラフや版画とは比べものにならない場合もございます。
飾る予定もなく、仕舞いっぱなしになっている千住博の作品はございませんか?
今は価値が高くでも数年後にはその価値が下がってしまう事もございます。
千住博の作品のご売却をお考えでしたら、早めに売却する事をお勧め致します。
千住博売却のご予定がございましたら、日本全国で千住博の買取を行っている、いわの美術にお任せ下さい!!

お問い合わせ・無料査定はこちら

美術店なので美術品、絵画、骨董品、宝飾品、ブランド品なども他店より高価買取!

全国出張買取
宅配買取
出張買取
遺品整理のご案内
はじめての方へ
いわの美術の強み
骨董品・美術品のお役立ち情報
横浜店ブログ
いわの美術の買取専門サイト
お酒買取専門店
茶道具高価買取
骨董品高価買取
着物買取専門店
在庫高価買取
SSL グローバルサインのサイトシール
お問い合わせ・無料査定はこちらPage Top