北大路魯山人の買取を行っております!!【2014年買取・新着情報】

0120-226-590 営業時間 9:00~19:00(年中無休)
新着情報

北大路魯山人の買取を行っております!!

2014.7.3

北大路魯山人の買取を行っております!!

北大路魯山人の作品買取ます!!
北大路魯山人は「傲岸」「不遜」「狷介」「虚栄」「毒舌」など悪評が目立つ事でも有名ですが、篆刻家、画家、陶芸家、書道家、漆芸家、料理家、美食家などマルチな才能を持つ芸術家としても知られています。
北大路魯山人は母親の不貞によって出来た子で、その事が原因で一家は離散し、親戚の家をたらい回しにされた事が、北大路魯山人の人格形成に大きく影響したといわれ、自身も6度の結婚を経験し、その全てが破綻に終わっているようです。
私生活はあまり順風満帆とはいえませんでしたが、芸術家としては充実した毎日を送っていたようです。
書や絵画はもちろん、特に陶芸作品は美食家であった事から、食事に合う器作りを自身で手掛けていた事から、多くの陶芸作品を残しています。
その作風は、九谷焼、織部焼、瀬戸焼、備前焼など幅広く、織部焼に関しては熱心な収集家であった事でも知られています。
自身の作品展を行った際、値下げ交渉には一切応じなかったという北大路魯山人の作品は、今でも根強い人気を誇っており、高価買取が期待できる作家の一人です。
北大路魯山人の作品のご売却をお考えでしたら、まずはいわの美術までご相談下さい。

 

北大路魯山人の作品買取について

北大路魯山人といえば、陶芸作品というイメージが強いかと思いますが、もともとは書や絵画、篆刻で才能を開花させていました。
北大路魯山人が陶芸を手掛けるようになったのは、初代須田菁華との出会いでした。
この出会いが無ければ、北大路魯山人の陶芸作品はこんなにもたくさん生まれなかったかもしれません。
北大路魯山人は「用の美」を追求した作品作りを心掛けており、本人いわく「自分は作家ではない」と公言しており、織部焼の重要無形文化財保持者の指定を受けましたが、これを辞退しています。
そのため、北大路魯山人の作品には陶印などが記されていない事も多く、素人が判断する事は難しいお品物もございます。
いわの美術では、数々の北大路魯山人の作品に携わってきた鑑定士が在籍しておりますので、北大路魯山人の作品かどうか分からないお品物でも、しっかりと鑑定させて頂きます。
また、箱書きには北大路魯山人の孫である北大路泰嗣が鑑定・箱書きを行ったお品物もございます。
こちらは真贋の保証がされているお品物ですので、買取額がアップ致します。
いわの美術では、北大路魯山人の作品であれば書、絵画、陶芸作品など全てお買取りする事ができます。
北大路魯山人の作品ご売却でお困りでしたら、まずはいわの美術までお気軽にお電話、メールにてお問合せ下さい。

お問い合わせ・無料査定はこちら

美術店なので美術品、絵画、骨董品、宝飾品、ブランド品なども他店より高価買取!

全国出張買取
宅配買取
出張買取
遺品整理のご案内
はじめての方へ
いわの美術の強み
骨董品・美術品のお役立ち情報
横浜店ブログ
いわの美術の買取専門サイト
お酒買取専門店
茶道具高価買取
骨董品高価買取
着物買取専門店
在庫高価買取
SSL グローバルサインのサイトシール
お問い合わせ・無料査定はこちらPage Top