出口王仁三郎の買取を行っております!!【2014年買取・新着情報】

0120-226-590 営業時間 9:00~19:00(年中無休)
新着情報

出口王仁三郎の買取を行っております!!

2014.7.7

出口王仁三郎の作品買取ます!!

出口王仁三郎(でぐちにおうざぶろう)という名前を聞いて宗教家としてのイメージが強い方もいらっしゃるかと思いますが、出口王仁三郎は新宗教「大本」の二大教祖の1人としてその名は広く知れています。
そのカリスマ性は強烈な個性と魅力によって生み出されたもので、メディア露出も多く様々な手法を用いて昭和前期に「大本」を日本有数の宗教団体に発展させた実力を持っていました。
しかし、出口王仁三郎は宗教家としての実力だけではなく、芸術家としてもその能力を発揮しており、短歌、絵画、陶芸にも通じていました。
短歌は生涯で何十万点以上も詠みあげたと多くの作品が残されており、陶芸作品では日本美術工芸社主幹・加藤義一郎が「形は十全具備、作は光悦、宗全に優るとも劣らない、絵は南欧の陽光のもとに生まれた後期印象派の点描を偲ばせるかがやき」と褒め称え、「耀盌(ようわん)」と名付け日本美術工芸誌で紹介した事で一躍有名となりました。

出口王仁三郎の陶芸作品は晩年の1年3ヶ月の間に制作されたもので、出口王仁三郎が陶芸を始めたのは京都府清水の窯元佐々木松楽の亀岡疎開を知って尋ねたことがきっかけでした。
いわの美術では出口王仁三郎の作品の高価買取を行っており、特に定評が高い陶芸作品は高価買取が期待できるアイテムの一つです。
出口王仁三郎の作品のご売却をお考えでしたら、まずはいわの美術までお電話、メールのお問い合わせにてご相談下さい。

 

出口王仁三郎の作品買取について

出口王仁三郎の作品には掛軸や色紙、絵画などには「王仁」の文字が記されており、落款なども一緒に押されています。
陶芸作品には「王仁」の落款が押され、「耀盌(ようわん)」と呼ばれる作品は楽焼をベースに表面に無数の穴が開いているのが特徴です。
この穴は簓(ささら)というかつて民俗芸能の楽器の一種で、洗浄器具のたわしのような役割も持っている竹の先を細かく割って束ねたもので、「耀盌(ようわん)」に施されているものは特別に作った簓を使用しています。
また、出口王仁三郎の娘たちも多くの芸術作品を残しており、出口王仁三郎の作品かと思っていたけれど、実際は娘の作品だったという事もございます。
娘の作品でも買取る事ができますが、出口王仁三郎ほど高価買取が期待できるお品物が少ないのも現状です。
出口王仁三郎の作品買取について何かご不明な点がございましたら、相談、鑑定料無料のいわの美術に全てお任せ下さい!!出口王仁三郎の査定お問い合わせはこちらから

お問い合わせ・無料査定はこちら

美術店なので美術品、絵画、骨董品、宝飾品、ブランド品なども他店より高価買取!

全国出張買取
宅配買取
出張買取
遺品整理のご案内
はじめての方へ
いわの美術の強み
骨董品・美術品のお役立ち情報
横浜店ブログ
いわの美術の買取専門サイト
お酒買取専門店
茶道具高価買取
骨董品高価買取
着物買取専門店
在庫高価買取
SSL グローバルサインのサイトシール
お問い合わせ・無料査定はこちらPage Top