青山杉雨の作品買取ます!!【2014年買取・新着情報】

0120-226-590 営業時間 9:00~19:00(年中無休)
新着情報

青山杉雨の作品買取ます!!

2014.7.22

青山杉雨の作品の買取を行っております!!

青山杉雨(あおやまさんう)は昭和から平成にかけて活躍した書家で、独特の絵画的な勢いのある書で有名です。
書家として活躍するかたわら、教育者としても多くの門人を育て、日本書壇に一時代を築いたといっても過言ではありません。
篆書、隷書、古文等の書体を研究し、清朝の書体より新しい表現方式を生み出すなど大きな活躍を見せていましたが、生前は一度も古典を開かなかった事もとても有名です。

青山杉雨が書家になるきっかけとなったのは、同郷の書家であった大池晴嵐に師事し、その後、西川寧(にしかわやすし)に師事した事で、中国古典に触れた事でした。
謙慎書道会初代理事長、全日本書道連盟常務理事、日展理事などをつとめ、全国書美術振興会を創立し、顧問となりました。
また、日展文部大臣賞受賞、日本芸術院賞など数多くの受賞歴を持ち、中国の書画や文房四宝の収集も熱心に行っていたそうです。
そんな青山杉雨の作品のご売却をしませんか?いわの美術では青山杉雨の作品の評価買取を行っておりますので、ご売却をお考えの青山杉雨の作品がございましたら、まずはいわの美術までご相談下さい。

 

青山杉雨の作品買取について

青山杉雨の作品は有名な絵画的な作風だけではございません。
行書も多く残しており、肉筆のものは高価買取が期待でき、落款には「杉雨」と比較的読みやすいものとなっております。
書家として活躍し始めた頃は行草を得意としており、第二次世界大戦後に中国の金石文などに基づき、篆隷(てんれい)を主とした多様な書体を駆使する独自の作風に変化しているため、知識のない方でしたら青山杉雨の作品かどか判断するのは難しいかもしれません。
そんな時は我々、いわの美術の鑑定士の出番です。
いわの美術に在籍する鑑定士は年間に多くの買取依頼を受け、鑑定を行っており、確かな知識と豊富な買取経験が自慢の鑑定士たちばかりです。
青山杉雨の作品かどうか分からなくても、全てお任せ下さい。
いわの美術では電話やメールによる簡易査定、宅配買取、出張買取で査定額を提示しております。
青山杉雨の買取に関して気になる事や質問などお受けしており、「とりあえず査定だけでも」という事でも費用が発生する事はございませんので、お気軽にお問合せ下さい。

お問い合わせ・無料査定はこちら

美術店なので美術品、絵画、骨董品、宝飾品、ブランド品なども他店より高価買取!

全国出張買取
宅配買取
出張買取
遺品整理のご案内
はじめての方へ
いわの美術の強み
骨董品・美術品のお役立ち情報
横浜店ブログ
いわの美術の買取専門サイト
お酒買取専門店
茶道具高価買取
骨董品高価買取
着物買取専門店
在庫高価買取
SSL グローバルサインのサイトシール
お問い合わせ・無料査定はこちらPage Top