日本刀の買取を行っております!!【2014年買取・新着情報】

0120-226-590 営業時間 9:00~19:00(年中無休)
新着情報

日本刀の買取を行っております!!

2014.8.5

日本刀買取ます!!

コレクターも多い事で知られている日本刀ですが、いわの美術でも買取を行っているお品物の一つで、年間に多くの日本刀の買取を行っております。
日本刀の買取では、刃のついた真剣と、切れないように模造刀になっているものの2種類が存在し、刃の付いた真剣の場合、古い時代に実際に使われていた日本刀と、現在の名工が美術的価値を目的として制作した日本刀に分ける事ができます。
刃が付いた真剣の場合、所持するためには銃砲刀剣類登録証が必要です。
この登録証は売買する際も必ず必要で、ご売却をお考えになっている日本刀の登録証が無い場合は、不法所持となり、懲役または罰金が科せられてしまいます。
しかし、ご自宅の整理をしていて偶然日本刀を見つけた場合は、処罰の対象にならず、速やかに刀を持って住んでいる地域を管轄している警察署で「発見届け」の手続きを行っていただければ、売買する事ができるようになります。
また、刃の付いていない模造刀の場合、お品物によっては買取る事が可能ですが、ほとんどの場合、買取をお断りする事が多いお品物です。

コレクションの整理や、自宅の整理で出てきた日本刀はございませんか?
「所有している事が不安を感じる」「興味がないので売却したい」など日本刀のご売却をお考えでしたら、日本全国で日本刀の買取を行っている、いわの美術までお問合せ下さい。

 

日本刀の買取について

日本刀の買取では、その日本刀の状態によって買取額が変わってきます。
日本刀を自宅で保管する際は、白鞘と呼ばれるまったく装飾が施されていない一見、木刀のように見える鞘で刀の部分を保管し、持ち運びをする際は装飾性の高い拵えや鞘など刀装具を使用します。
そのため、白鞘の状態の日本刀は刀のみでの評価しか付けられず、刀に錆びや刃こぼれが起きていますと買取額が高くなりません。
一方、刀装具のままの日本刀であれば刀と刀装具の評価も買取額に反映する事ができますので、高価買取が期待できます。
ただし、錆び、刃こぼれ、刀装具の欠損はマイナス評価となり、買取額が下がります。
また、日本刀には「銘」と呼ばれる刀の制作者を明確にするものが記されており、銘によっても買取額が変わってきます。
この他にも鑑定書などの付属品もご一緒ですと更に買取額が高くなります。
日本刀の買取では、実際に拵えなどから外して細部まで拝見してからでなければ買取額を提示する事ができませんので、いわの美術では基本的に出張買取でお伺いしております。
もちろん、出張費や鑑定料は一切お客様に請求する事はございませんので、日本刀のご売却をお考えでしたら、まずはいわの美術までお気軽にご相談下さい。

お問い合わせ・無料査定はこちら

美術店なので美術品、絵画、骨董品、宝飾品、ブランド品なども他店より高価買取!

全国出張買取
宅配買取
出張買取
遺品整理のご案内
はじめての方へ
いわの美術の強み
骨董品・美術品のお役立ち情報
横浜店ブログ
いわの美術の買取専門サイト
お酒買取専門店
茶道具高価買取
骨董品高価買取
着物買取専門店
在庫高価買取
SSL グローバルサインのサイトシール
お問い合わせ・無料査定はこちらPage Top