岡本太郎の作品買取ます!!【2014年買取・新着情報】

0120-226-590 営業時間 9:00~19:00(年中無休)
新着情報

岡本太郎の作品買取ます!!

2014.9.1

岡本太郎の作品の買取を行っております!!

岡本太郎という芸術家の名前を聞いた事はございませんか?
数十年前にテレビ出演をしており、その個性的なキャラクターでお茶の間の人気を集めていた岡本太郎は、「太陽の塔」「若い時計台」など奇抜なデザインの作品を手掛けた事で有名ですよね。
そんな岡本太郎ですが、父親は朝日新聞の「漫画漫文」という独自のスタイルで人気の漫画で、付き合いのためといって収入のほとんどを使ってしまい、母親は大地主の長女であった事から世間知らずで、家事や子育てが出来ず、挙句の果てには愛人を作り、夫公認で愛人を自宅に住まわせており、決して良い環境で育ったわけではありませんでした。
そのため、一般的な躾を受けずに育った岡本太郎は、既存概念にとらわれる事がなく、人間としての自由や権利を阻害する者、権威を振りかざす者、押さえつけようとする者には、徹底的に反抗する性格となり、それは自身の作品にも反映されています。

岡本太郎は幼い頃から絵を描くのが大好きな少年で、東京美術学校で学び、約11年間フランスで過ごします。
フランスの画廊でピカソの作品を見た岡本太郎は、強い衝撃を受け「ピカソを超える」という事を目標とし、絵画制作に打ち込むようになります。
しかし、その生活も戦争によって終わりを告げ、日本に戻った岡本太郎は召集され、一般兵として戦場に駆り出されます。
戦後はアトリエも作品も消失しており、一からのスタートとなりましたが、縄文土器や沖縄、東北の古い文化の伝統を再発見し、広く紹介するなど制作活動以外にも活躍の場を広げていきました。

「芸術は爆発だ」という言葉を聞いた事はございませんか?この言葉は岡本太郎がテレビや雑誌などでよく口にしていた言葉です。
そんな岡本太郎の作品はまさにその言葉がピッタリで、誰も真似が出来ないような素晴らしい作品ばかりです。
すでに亡くなっている作家ですが、中古市場でも人気が高く、いわの美術でも買取を強化している作家の一人です。
岡本太郎の作品のご売却をお考えでしたら、まずはいわの美術までお電話、メールにてお問合せ下さい。

 

岡本太郎の作品買取について

岡本太郎の作品は、油彩画、リトグラフなどの平面作品と、オブジェや彫刻といった立体作品、そして、デザインを手掛けた食器や記念メダルなどがございます。
岡本太郎の作品には独特の世界観と「TARO」という文字が刻まれたり、記されたりしていますので、比較的分かりやすいかもしれません。
いわの美術でも岡本太郎の作品は油彩画、リトグラフ、オブジェ、食器、記念メダルなど様々な作品を買取った実績があり、どの場合も鑑定料や出張料は一切お客様に請求する事なく買取を行ってきました。
コレクターも多い岡本太郎の作品は、高価買取が期待できます。
岡本太郎の作品をお持ちでしたら、いわの美術がどこよりも高く買取ります!!
作品の保存状態や現存する数によって高価買取が難しい場合もございますが、見積り、査定は無料で行っておりますので、まずは一度、いわの美術までご相談下さい。

お問い合わせ・無料査定はこちら

美術店なので美術品、絵画、骨董品、宝飾品、ブランド品なども他店より高価買取!

全国出張買取
宅配買取
出張買取
遺品整理のご案内
はじめての方へ
いわの美術の強み
骨董品・美術品のお役立ち情報
横浜店ブログ
いわの美術の買取専門サイト
お酒買取専門店
茶道具高価買取
骨董品高価買取
着物買取専門店
在庫高価買取
SSL グローバルサインのサイトシール
お問い合わせ・無料査定はこちらPage Top