十代大樋長左衛門の作品買取ます!【2015年買取・新着情報】

0120-226-590 営業時間 9:00~19:00(年中無休)
新着情報

十代大樋長左衛門の作品買取ます!

2015.2.15

十代大樋長左衛門の作品買取ます

百万石文化を伝え育てる加賀の茶陶 大樋焼。350年以上の歴史をもつ大樋焼は轆轤を一切使わず、手で捻り、飴釉を特徴としています。
大樋焼本家長左衛門窯の現当主 十代大樋長左衛門は、文化勲章受章者・文化功労者・日本芸術院会員として伝統と現代を融合させ、国内外で活躍する現代の名工として知られています。
いわの美術では、十代大樋長左衛門の作品買取を強化しております。

大樋焼は1666年、加賀藩五代藩主前田綱紀のころに、京より四世仙叟宗室、すなわち裏千家の始祖が茶道奉行として招かれ、これに同道した土師長左衛門によって開窯されました。
初代は楽家四代の高弟で、金沢のはずれ大樋村に陶土を見つけ、艶やかな飴釉の覇気のある作品を残しています。この飴釉は大樋釉ともよばれ、楽家より餞別に譲られたといわれています。
柿色から朽ち葉色、暗褐色など発色は豊富で、歴代の大樋長左衛門がそれぞれ異なる釉色を持つのも、大樋焼の特徴とされています。
大樋焼の土には、鉄分が多く、きめ細かく、粘りがある田土が使われ、茶碗は手捏ねで、ヘラを削って形を作り、小さな丸窯に松割り木をくべて焼成されます。大樋焼には、備長炭を用いる黒茶碗、灰色の斑紋が吹き出た赤茶碗もあります。

十代大樋長左衛門は各地で多くの陶壁を手掛け、三彩釉や青釉などの斬新な作品を発表し、高い評価を得ています。
十代大樋長左衛門の作品をご売却してみませんか?いわの美術では十代大樋長左衛門の作品買取を致しております。

 

十代大樋長左衛門の作品買取について

茶陶の技と伝統を守りながらも先取と気鋭の精神をもって作陶に取り組み続ける現代の巨匠 十代大樋長左衛門。
いわの美術では、十代大樋長左衛門の作品買取に力をいれております。
十代大樋長左衛門の大樋釉茶碗は、手捏ねによる存在感豊かな造形で、冴えて淀みのないヘラ削りや口辺の優美な動線、低く扁平な高台の削り出しにも独創性が感じられる作品が多くみられ、買取査定では作品により、一点からでも高価買取が期待できます。
高価買取の期待できる十代大樋長左衛門の作品としは、茶褐色の飴釉を特徴とする茶碗があげられ、その大樋釉独特の魅惑的な味わいのある作品に多くの陶芸ファンが魅了されています。

いわの美術では、十代以外の大樋長左衛門の作品買取ももちろん行っておりますので、何代の作品であるかよくわからないといった作品買取に関するご相談などございましたら、遠慮なくお問い合わせください。
買取査定に関する費用は無料で行っており、万が一買取不成立となりましても費用を請求することはございません。買取に関するお問い合わせは、お電話・メールにて承っておりますので、十代大樋長左衛門などの作品のご売却をお考えでしたら、お気軽にご連絡ください。

お問い合わせ・無料査定はこちら

美術店なので美術品、絵画、骨董品、宝飾品、ブランド品なども他店より高価買取!

全国出張買取
宅配買取
出張買取
遺品整理のご案内
はじめての方へ
いわの美術の強み
骨董品・美術品のお役立ち情報
横浜店ブログ
いわの美術の買取専門サイト
お酒買取専門店
茶道具高価買取
骨董品高価買取
着物買取専門店
在庫高価買取
SSL グローバルサインのサイトシール
お問い合わせ・無料査定はこちらPage Top