S.T.デュポンの万年筆買取ます【2015年買取・新着情報】

0120-226-590 営業時間 9:00~19:00(年中無休)
新着情報

S.T.デュポンの万年筆買取ます

2015.6.24

S.T.デュポンの万年筆買取ます

高級筆記用具の買取も行ういわの美術では、S.T.デュポンの万年筆の買取を強化しております。

1872年創業のS.T.デュポンは、もとは革製品を扱うメーカーでしたが、第2次世界大戦の頃から、戦争の影響で革素材の入手が困難となり、金属を使ったライターなどの生産へとシフトし、発展していきました。そして、S.T.デュポンが、年筆記具の発売を開始したのは1973年からです。
金属ライターで培った高度な金属加工の技術と、美しい漆による塗装のノウハウを融合させて作られたS.T.デュポンの万年筆は、胴軸、首軸を含む全ての部品が金属で作られることによって、重量感と滑るような書き味を持っています。

金属に漆を塗るという技術もS.T.デュポン独自のものですが、植物性本漆だけを使用し、使うほどに味わいの出る輝き、透明感を生み出すというこだわりのつくりとなっています。
お使いになっていないS.T.デュポンの万年筆や、譲り受けたままになっているS.T.デュポンの万年筆がございましたら、ご売却してみませんか?いわの美術では、S.T.デュポンの万年筆の買取を日本全国で行っています。

 

S.T.デュポン万年筆の買取について

高級万年筆は、熱心なコレクターや愛好家が日本でも多く、いわの美術でも、S.T.デュポンなどの高級万年筆の買取に力を入れております。
煌びやかな金属製と、マットで奥ゆかしく深い色合いの漆塗装という、S.T.デュポンの伝統は、今もオランピオをはじめとする、S.T.デュポンの多くの万年筆にみられます。
また、インクの吸入方式に、取り扱いが容易なカートリッジ式を採用している点も、S.T.デュポンの万年筆の特徴の一つです。

S.T.デュポンの万年筆は、伝統的なモデルだけでなく、新たにステンレス製のペン先に、カーボンファイバー製のボディを組み合わせた先進モデルのデフィなどをリリースするなど、現在も金属加工技術を生かした万年筆を生み出し続けています。
さらに、S.T.デュポンには、限定モデルの製作のための「オートクリエイション」部門があり、中でも世界限定30本のノートルダム大聖堂をイメージした特別モデルの限定万年筆は、注目となっています。

ご処分・ご売却を検討されているS.T.デュポンの万年筆はございませんか?
S.T.デュポンの万年筆買取査定は1本からでも無料買取見積を行っています。使い古した万年筆など、状態によってマイナスの買取評価となってしまう場合もございますが、S.T.デュポンの限定モデルや、ヴィンテージモデルであれば、キズや汚れがあっても高価買取となる場合もございます。
ご売却をお考えのS.T.デュポンの万年筆がございましたら、高価買取もしているいわの美術に是非ご相談ください。

お問い合わせ・無料査定はこちら

美術店なので美術品、絵画、骨董品、宝飾品、ブランド品なども他店より高価買取!

全国出張買取
宅配買取
出張買取
遺品整理のご案内
はじめての方へ
いわの美術の強み
骨董品・美術品のお役立ち情報
横浜店ブログ
いわの美術の買取専門サイト
お酒買取専門店
茶道具高価買取
骨董品高価買取
着物買取専門店
在庫高価買取
SSL グローバルサインのサイトシール
お問い合わせ・無料査定はこちらPage Top