上村淳之の版画作品をお買取りいたします。【2017年買取・新着情報】

0120-226-590 営業時間 9:00~19:00(年中無休)
新着情報

上村淳之の版画作品をお買取りいたします。

2017.11.27

上村淳之の版画作品をお買取りいたします。


 


写真のお品物は上村淳之(うえむら あつし)の花鳥画、「母子雉」の木版画です。

羽の中に一羽の雛を抱き語り掛けているような母雉を中心に、毛づくろいする雛と葉をつつく雛が描かれ、温かい筆致で生きる鳥獣を描き出す上村淳之の魅力があふれる逸品です。



上村淳之について

上村淳之は、日本画家上村松篁(うえむら しょうこう)の長男として1933年京都に生まれます。

当時父の松篁は1928年に帝展特選を受賞し日本画界で活躍しており、誕生の年には帝展推薦をうけ無鑑査となっていました。

祖母の上村松園(うえむら しょうえん)もまた日本画の大家であり、彼女が生涯にわたり真善美を極めた美人画を描き続けたのとは対照的に、父である松篁は生きた鳥を描くことを第一として終生にわたり花鳥画に徹し、淳之は自宅アトリエの花鳥と父の画業を見ながら幼少期を過ごしました。

第二次大戦中は京都師範学校附属国民学校の選抜英才学級である特別科学学級にて伊丹十三や湯川春洋らと学び、次第に日本画を志します。 

戦後松篁が日展の審査員を務めた際、その旧態依然とした実態に失望し脱退すると、翌年には世界性に立脚した日本絵画の創造のため仲間たちと「創造美術協会」を設立します。

淳之が日本画を志望すると松篁の猛反対にあい、1953年に京都市立美術大学日本画科に入学した年に、祖母松園が晩年を過ごしたのち空き家となっていた奈良市平城の唳禽荘に移り住みました。

在学中の1956年には、父の創造美術協会が合流していた新制作協会展に出品し入選するなど頭角をあらわします。



1959年に同大専攻科を卒業した翌々年には助手として再び大学に所属し、以降制作と並行しながら97年には美術学部長、99年副学長と芸術教育界でも仕事に邁進しました。


1992年には京都府文化功労賞を受賞し、上村家の3代の日本画科の作品を所蔵・展覧する松伯美術館を開館し館長に就任するなど活躍は多岐に渡ります。



京都市学校歴史博物館館長、社団法人創画会理事長などを歴任し、2010年には平城京跡第一次太極伝内壁画の制作を受託し長年培った日本画の技術と哲学を発揮しました。

2013年に文化功労者に選出され、現在も唳禽荘で画材となる鳥たちを大切に育てながら精力的に仕事をされています。


花鳥画への情熱

 上村淳之は3代にわたり日本芸術院会員となる日本画家系の一員であり、先代たちから日本画の品格を受け継ぎながら、独自の花鳥画および日本画の哲学を確立させていきました。

自然と父と同じ花鳥画の道を歩いていたと語り、伝統はそう簡単に捨てられないものであり、自分の個性や新しさは伝統に寄り添う中で滲み出てくるものと言います。


 
日本古来からの自然への崇敬、人間もまた自然の一部である考え方を重んじ、夢想世界の具現化である絵画に徹しています。


最終的にイメージのみで描き上げることができれば、より夢想に近づけると語り、作品は美しい色彩を背景に、主役となる鳥と引き立てる季節の植物を効果的に配し、余白の美を大切にしています。


自然への畏敬をもって自らも絵のモデルとなる鳥たちを唳禽荘1万坪の敷地で260種1600羽も飼育し続け、鳥たちは単に見た目の美しさのためではなく、本来の生き生きとした姿となるよう、自然に近い状態で巣を作り、丹頂鶴や雉やシギをはじめ空想上の動物と見紛う白孔雀や白鷹などが庭園を歩き回って暮らす様は、絵画さながらの楽園です。

鳥たちと自然への慈愛に満ちた上村淳之の世界観の礎とも言えるでしょう。



上村淳之の版画作品をお買取りいたします!

 上村淳之の作品は肉筆の日本画のほか、シルクスクリーンや銅版画、木版画でも販売され、四季を彩る花鳥は人気が高く中古市場でもお取引が多くございます。 版画の場合は額装裏面に画廊による証明書が添付され、部数と番号、彫り師と刷り師名が入る場合もございます。こちらはお買取り査定の際価格にかかわって参ります。

お買取り査定のお申し込みは、お電話のほかメール・LINEでも受け付けております。共箱の有無や作品名等詳細をお聞かせいただくほか、お写真を添付のうえメール・LINEでお送り頂きますと、ネットでの無料査定も可能となります。

ご自宅やご実家、蔵や倉庫の整理などで、所蔵品や生前のコレクション整理にて上村淳之作品のご売却をお考えでしたら、ぜひ、いわの美術へお任せくださいませ。美術品・骨董品を中心に幅広くお取り扱いしており、版画作品とほかの品目を合わせてお買取りすることも可能です。お客様からのご連絡をお待ちしております。

お問い合わせ・無料査定はこちら

美術店なので美術品、絵画、骨董品、宝飾品、ブランド品なども他店より高価買取!

全国出張買取
宅配買取
出張買取
遺品整理のご案内
はじめての方へ
いわの美術の強み
骨董品・美術品のお役立ち情報
横浜店ブログ
いわの美術の買取専門サイト
お酒買取専門店
茶道具高価買取
骨董品高価買取
着物買取専門店
在庫高価買取
SSL グローバルサインのサイトシール
お問い合わせ・無料査定はこちらPage Top