【等身大甲冑】日本刀・甲冑・武具の買取実績一覧

0120-226-590 営業時間 9:00~19:00(年中無休)
買取実績一覧

等身大甲冑

等身大甲冑

お品もの詳細

古い蔵を解体するために整理していたら等身大甲冑が出てきた、ということで骨董品などもあわせて出張でお買取りさせて頂きました。

兜・面頬(めんぼお)・喉輪・胴・籠手・佩楯(はいたて)・脛当・毛沓など一式と、甲冑を収納する鎧櫃(よろいびつ)とあわせてお買取致しました。


等身大甲冑 査定評価の内訳

今回お買取した甲冑は、分類としては当世具足というもので、室町時代後期~安土桃山時代に生じた鎧の形式です。
兜の前立などにみられる家紋は、織田信長の織田家の家紋です。

家紋入りで付属品一式が揃っていたため、高価買取させて頂きました。

織田家の家紋について

この織田家の家紋は、木瓜紋というもので、もとは公家文化の中で伝統的に用いられてきた有職文様文の一つです。 家紋の文様が、卵の入った鳥の巣の様子に似ているということから転じて、子孫繁栄を意味する家紋として使用されてきました。


等身大甲冑について

いわの美術でお買取りさせて頂いている甲冑には、大きく分けて2つのタイプがあります。

まず1つ目が、戦国時代などの古い時代に実際の戦で使われていた歴史的価値のある甲冑。

2つ目は、現代で復元された美術的要素が強い甲冑です。

買取額が高くなるのは歴史的価値のある、実際の戦で使われた甲冑です。

現在、甲冑師の数が減ってきているため希少価値は高くなっています。時代物の甲冑よりは、評価は劣りますが、端午の節句に用いられる等身大甲冑などもお買取りが可能です。

等身大甲冑のお買取りについて

いわの美術では、日本全国で甲冑の買取を行っており、骨董的・歴史的にも価値の高い、古い時代の甲冑だけでなく、美術的工芸品として復元された甲冑の買取も行っています。
骨董的価値のある甲冑と現代甲冑とでは、買取評価は異なりますが、いわの美術では、甲冑に詳しい知識を持った買取査定士がしっかりと価値を見極めて、評価しております。
また、鎧、兜等の甲冑だけでなく、日本刀、鍔、目貫、脇差、槍、弓などの武具の買取も受け付けております。
蔵などにしまったままになっている古い甲冑などのご処分にお困りでしたら、是非いわの美術にご相談ください。

お問い合わせ・無料査定はこちら

美術店なので美術品、絵画、骨董品、宝飾品、ブランド品なども他店より高価買取!

全国出張買取
宅配買取
出張買取
遺品整理のご案内
はじめての方へ
いわの美術の強み
骨董品・美術品のお役立ち情報
横浜店ブログ
いわの美術の買取専門サイト
お酒買取専門店
茶道具高価買取
骨董品高価買取
着物買取専門店
在庫高価買取
SSL グローバルサインのサイトシール
お問い合わせ・無料査定はこちらPage Top