掛軸・書画・版画買取

0120-226-590 営業時間 9:00~19:00(年中無休)
買取品目一覧

掛軸・書画・版画 買取強化中

「いわの美術」では掛軸・書画・版画を高価買取しています。
出張費用・査定費用は無料です。ぜひ一度ご相談下さい。

高価買取のポイント

掛軸の買取に関しては、作家・状態・共箱有り無しが重要ポイントとなっています。
掛軸は飾っておく物なので、日が長時間当たる場所に置いておくとヤケたりして色が変わってしまう為、なるべく日が当たらない場所に掛けましょう。
飾らずに箪笥や蔵に置いてあっても、虫食いなどの被害に遭う可能性もありますので、仕舞う際は防虫剤を箱の中に入れて仕舞って下さい。
また、共箱がある場合は、作家名や茶人の花押が書かれている事もありますので捨てずにとっておく事をオススメ致します。
掛軸では、江戸時代後期を代表する絵師の酒井抱一や、江戸時代中期に活躍した近代画家の1人と言われている伊藤若冲の作品ですと、高価買取が期待出来ます。
書画や版画に関しては、作品名・作家・大きさ・エディジョンナンバー・保証書の有り無しで査定額が大きく変わります。
作家名や作品名などがわからない場合は、お品物の写真をメールなどで頂けますとお調べが可能です。
書画では、小林太玄や日本最後の文人と謳われる富岡鉄斎の作品も評価が高く、高価買取が期待出来ます。
版画ですと、昭和を代表する日本画科の1人である東山魁夷やドット柄が特徴の芸術家草間彌生の作品など幅広くお買取りしております。

お問い合わせ・無料査定はこちら

美術店なので美術品、絵画、骨董品、宝飾品、ブランド品なども他店より高価買取!

いわの美術が選ばれる理由

幅広い取り扱い

美術品や茶道具、絵画、お酒など多くのジャンルの品物にご対応。

全国出張無料査定

全国どこでも出張費用、査定費用は全て無料。

高価買取

常に最良の売却先を模索し直接販売しているため高価買取が可能。

買取実績10万件以上

買取対象商品

浮世絵・日本画 鏑木清方
浮世絵・日本画 鏑木清方
新版画 川瀬巴水
新版画 川瀬巴水
木版画 棟方志功
木版画 棟方志功
仏画 木村武山
仏画 木村武山
茶掛軸
茶掛軸
画帳
画帳
色紙
色紙
短冊
短冊

掛軸・書画・版画の最新買取実績

一覧はこちら

お客様の声

多くの作品をお買取りして頂きました

引っ越しの片付けで掛軸や書画などの作品を買い取ってくれる業者を探していた所、知人からいわの美術さんを教えて頂きました。電話対応から入金までスムーズで丁寧で大変好印象を受けました。
〈 神奈川県横浜市在住 H.K様 〉

蔵にある物をお買取りしてもらいました

旦那の実家を壊して家を再建する際に、蔵も建て壊す事になったのですが、奥の方に木箱が1つあって見てみると掛軸でした。全く詳しくなかったのでネットで評判の良かったいわの美術さんに頼みました。 掛軸の他にも蔵の中の物を宅配で買い取ってもらいましたが、大変良くして頂きました。ありがとうございました。
〈 神奈川県横浜市金沢区在住 O.O様 〉

お問い合わせ・無料査定はこちら

美術店なので美術品、絵画、骨董品、宝飾品、ブランド品なども他店より高価買取!

こちらの商品と一緒ならさらに査定額アップ

骨董品・陶磁器・漆器・金属工芸

陶磁器、漆器、金属工芸、軍物、武具刀剣などや各種習い事お道具、なんでも拝見いたします。

茶道具・煎茶道具

お抹茶、お煎茶、練習用から書付、伝来のお道具まで少数、大量どちらもお買取りさせて頂いております。

着物・和服

アンティーク着物や伝統工芸、人間国宝などからシミのある着物や反物、小物まで様々取扱い可能です。

豊富な取扱作家

買取作家・取扱いの一例です。その他の作家も豊富にお取扱いしておりますので「一覧をみる」ボタンより詳しい買取作家・取扱いをご覧ください。

掛軸・書画・版画の買取について

掛軸は、中国の北宋時代が発祥とされ、仏教の仏画を壁にかけ礼拝する為に作られました。
中国の掛軸が日本に伝わったのは飛鳥時代と言われ、その後鎌倉時代では水墨画が流行を見せ、後に草木や鳥などを芸術的に見せる作品へと発展していきました。
また、茶道の発展に大きく影響した千利休が掛軸の重要性を訴えた事で、室町時代以降多くの茶人達の間で掛軸が爆発的な流行を見せるようになりました。
千利休の発した一言により、現在でも茶の間などで掛軸が掛けられるようになり、作風も浮世絵など華やかになっていきました。
また、書画は書と絵画作品の総称で、掛軸と同様中国で発祥し日本に伝わったのは一番古くて奈良時代と言われています。
平安から室町時代では、源氏物語や枕草子などの絵巻が多く製作され、鎌倉時代では中国から水墨画が伝わった事で水墨画・墨彩画・書など数多くの作品が作られました。
版画に関しては、ヨーロッパでは14世紀頃に木版画が生まれ、15世紀前半には銅版画が生まれたとされています。
一方日本では、奈良時代に中国から木版画が伝わり、時代とともに発展し江戸時代では浮世絵が流行した事で多くの版画家が輩出され、喜多川歌麿もその内の1人として活躍しました。
また、版画には木版画や浮世絵の他にも、リトグラフ・シルクスクリーン・ジグレーなども含まれます。

お問い合わせ・無料査定はこちら

美術店なので美術品、絵画、骨董品、宝飾品、ブランド品なども他店より高価買取!

全国出張買取
宅配買取
出張買取
遺品整理のご案内
はじめての方へ
いわの美術の強み
骨董品・美術品のお役立ち情報
横浜店ブログ
いわの美術の買取専門サイト
お酒買取専門店
茶道具高価買取
骨董品高価買取
着物買取専門店
在庫高価買取
SSL グローバルサインのサイトシール
お問い合わせ・無料査定はこちらPage Top