時計買取

0120-226-590 営業時間 9:00~19:00(年中無休)
買取品目一覧

時計 買取強化中

「いわの美術」では時計を高価買取しています。
出張費用・査定費用は無料です。ぜひ一度ご相談下さい。

高価買取のポイント

時計メーカーと言えば、男性の憧れでもあるロレックスや、高級ジュエリーを扱うカルティエ、スイスの高級メーカーのオメガなどが挙げられます。
現在の時計には様々な種類があり、文字盤に日付やストップウォッチが付いている物や、文字盤の周りにダイヤモンドが埋め込まれている高級感漂う作品なども見られます。
その他には、ファッションブランドのヘクティクと目がバッテンのキャラクターでお馴染みのカウズがコラボレーションして作った時計や、放送作家の小山薫堂プロデュースしたセイコーの時計、スターウォーズとセイコーがコラボレーションした限定時計なども数多く作られました。
様々な種類のある時計ですが、買取の際メーカー・シリーズ・型番などが重要なポイントとなっています。
多くのお品物の場合、時計の文字盤にメーカーが書かれている事がありますので、メーカー名がわからなければご確認下さい。
また、お品物によっては文字盤の裏に型番と一緒に書かれている事もありますので、文字盤と一緒にご確認頂ければと思います。
箱や保証書は、いらないと思う人がほとんどかと思いますが、売却する際は絵画の証明書と同様にお品物の鑑定書変わりとなります。
また、遺品や頂いた物でメーカーやシリーズが不明な場合は、時計全体・文字盤・文字盤裏などの写真をメールや現像した写真で頂けますと査定が行えます。
時計の買取なら実績豊富ないわの美術までお問い合わせ下さい。

お問い合わせ・無料査定はこちら

美術店なので美術品、絵画、骨董品、宝飾品、ブランド品なども他店より高価買取!

いわの美術が選ばれる理由

幅広い取り扱い

美術品や茶道具、絵画、お酒など多くのジャンルの品物にご対応。

全国出張無料査定

全国どこでも出張費用、査定費用は全て無料。

高価買取

常に最良の売却先を模索し直接販売しているため高価買取が可能。

時計の最新買取実績

一覧はこちら

お客様の声

大変良い金額でお買取りして頂きました

私の父が時計屋を経営していたのですが、高齢の為お店を畳む事になったのでお店にある時計を買い取ってくれる所を探していました。その時ネットで一番最初に出てきたいわの美術さんに頼みました。 買取業者は初めて利用するので不安でしたが、丁寧な電話応対とご説明で安心して任せる事が出来ました。 ありがとうございます。
〈 神奈川県横浜市鶴見区在住 R.I様 〉

宅配で買い取って頂きました

私は昔から時計のコレクションをしていて、ピアジェやマイケルコースなどを持っていました。 大切なコレクションでしたが、身の周りの整理の為売却を考え色んな買取業者に聞きましたがどこも価値がわからない所ばっかりで残念に思っていました。そんな時お友達からいわの美術さんを紹介されて、半信半疑でご連絡をした所初めの電話対応が素晴らしい事に驚き、また査定価格も納得のいく説明と金額をご提案して頂いたので安心して頼む事が出来ました。ありがとうございます。
〈 神奈川県横浜市港区在住 H.R様 〉

お問い合わせ・無料査定はこちら

美術店なので美術品、絵画、骨董品、宝飾品、ブランド品なども他店より高価買取!

こちらの商品と一緒ならさらに査定額アップ

骨董品・陶磁器・漆器・金属工芸

陶磁器、漆器、金属工芸、軍物、武具刀剣などや各種習い事お道具、なんでも拝見いたします。

掛軸・書画・版画

日本作家や中国作家、骨董から現代作品まで扁額、浮世絵、版画、春画など様々ご対応しております。

着物・和服

アンティーク着物や伝統工芸、人間国宝などからシミのある着物や反物、小物まで様々取扱い可能です。

豊富な取扱作家

買取作家・取扱いの一例です。その他の作家も豊富にお取扱いしておりますので「一覧をみる」ボタンより詳しい買取作家・取扱いをご覧ください。

時計の買取について

時計の歴史は、紀元前4000年のエジプトが発祥とされ、この時代に作られた日時計が世界で初めて使われた時計とされています。
日時計は日の光が棒に当たって出来る影で時間を計るという仕組みでしたが、夜に時間を計れなくなってしまう事が発覚し、紀元前1400年に水時計が作られました。
水時計は、穴の開いた容器に決まった水を入れ、時間の経過で下がっていく水位で時刻を読んでいたそうです。
6世紀頃には物が燃える速度で時刻を計る燃焼時計が誕生し、日本では奈良時代に燃焼時計が使われていたと言われています。
その後、砂時計・機械時計・ゼンマイ・振り子など時代とともに進化していき、現代のようなおしゃれな時計が作られるようになりました。
現在では一般的に知られている自動巻を世界で初めて作り上げたのが、アブラアン・ルイ・ペルレという人物で、それまでの時計の歴史に革命を起こしたと言われました。
また、1780年にアブラアン・ルイ・ブレゲという人物が分胴振り子を使った自動巻きを発明しますがあまり便利さが感じられなく、注目されずに終わってしまいます。
その後、時代の流れとともに懐中時計から腕時計へと市民の嗜好が変わり始めると、時計職人であるジョン・ハーウッドが1924年に半回転式のローターで時計のゼンマイを巻き上げる自動巻きの特許を取得し、その2年後にはスイスの時計ブランドであるフォルティス社が世界初の自動巻き時計を発売しました。
時計の歴史はとても深く、私たちが普段何気なく使っている時計には、多くの人の努力の結晶が込められているんだときずかされました。

お問い合わせ・無料査定はこちら

美術店なので美術品、絵画、骨董品、宝飾品、ブランド品なども他店より高価買取!

全国出張買取
宅配買取
出張買取
遺品整理のご案内
はじめての方へ
いわの美術の強み
骨董品・美術品のお役立ち情報
横浜店ブログ
いわの美術の買取専門サイト
お酒買取専門店
茶道具高価買取
骨董品高価買取
着物買取専門店
在庫高価買取
SSL グローバルサインのサイトシール
お問い合わせ・無料査定はこちらPage Top