茶道具・煎茶道具買取

0120-226-590 営業時間 9:00~19:00(年中無休)
買取品目一覧

茶道具・煎茶道具 買取強化中

「いわの美術」では茶道具・煎茶道具を高価買取しています。
出張費用・査定費用は無料です。ぜひ一度ご相談下さい。

高価買取のポイント

茶道具でお買取り出来るお品物は、茶碗・茶筅・茶杓・茶釜・風炉・棗・茶入・水指・香合・蓋置・建水・棚物など様々な種類がございます。
例えば茶碗では、様々な分野で功績を収めた北大路魯山人や、備前焼で人間国宝となった金重陶陽、代々楽焼を作り続けている楽吉左衛門など様々な作品をお買取りしております。
茶道具には、それぞれ焼きの種類や作家、技法などによってもお値段が変わってきますので、お売りになる際は、お品物の詳しい詳細をお伝えください。
また、お品物によっては花押とよばれる物が書かれている作品がございます。
花押とは、現在で言う芸能人のサインのようなもので、名前の形を極端に崩したものの事を指します。
茶道具に書かれているのは、主に茶人の花押が多く、気にいった作品には花押を書く事があり、同じ作家の物であっても、花押がある事により作品に付加価値がつくので評価が高くなります。
しかし、花押などは一般の方が見ても難しくわからない事が多いので、その際は弊社に箱書きや作品・陶印などの写真をメールで送って頂けますと査定致します。

お問い合わせ・無料査定はこちら

美術店なので美術品、絵画、骨董品、宝飾品、ブランド品なども他店より高価買取!

いわの美術が選ばれる理由

幅広い取り扱い

美術品や茶道具、絵画、お酒など多くのジャンルの品物にご対応。

全国出張無料査定

全国どこでも出張費用、査定費用は全て無料。

高価買取

常に最良の売却先を模索し直接販売しているため高価買取が可能。

買取実績10万件以上

買取対象商品

茶碗 永楽善五郎
茶碗 永楽善五郎
茶入 古高取焼
茶入 古高取焼
茶釜 宮崎寒雉
茶釜 宮崎寒雉
茶杓 鵬雲斎
茶杓 鵬雲斎
水指 真葛焼
水指 真葛焼
茶掛軸 鵬雲斎
茶掛軸 鵬雲斎
蒔絵竹花入
蒔絵竹花入
棗

茶道具・煎茶道具の最新買取実績

一覧はこちら

お客様の声

丁寧で素早い対応に感謝します

妻を亡くし遺品整理をしていた時、妻が生前習っていた茶道具が数多く出てきました。 私は茶道などしないので全く価値がわからないのですが、処分するにもとても辛かったので買取り業者を探していました。 メールで写真をお送りし、宅配でお送り致しました。 妻が大切に使った茶道具が違う方に大切に使っていただけると思うと妻も喜んでると思います。 本当にありがとうございました。
〈 神奈川県鎌倉市在住 K.O様 〉

満足いく買取りをしていただきました

私は茶道の先生をしていましたが、自分が高齢になってきたのと生徒さんが少なくなってきたのでやめてしまいました。 茶道の先生を受け継いでくれる方もいなく、処分するのには勿体無いと思い、いわの美術さんにご相談させていただきました。丁寧な対応できちんと作家さんの価値などわかってくださって、大変満足しております。
〈 東京都在住 H.T様 〉

お問い合わせ・無料査定はこちら

美術店なので美術品、絵画、骨董品、宝飾品、ブランド品なども他店より高価買取!

こちらの商品と一緒ならさらに査定額アップ

骨董品・陶磁器・漆器・金属工芸

陶磁器、漆器、金属工芸、軍物、武具刀剣などや各種習い事お道具、なんでも拝見いたします。

掛軸・書画・版画

日本作家や中国作家、骨董から現代作品まで扁額、浮世絵、版画、春画など様々ご対応しております。

着物・和服

アンティーク着物や伝統工芸、人間国宝などからシミのある着物や反物、小物まで様々取扱い可能です。

豊富な取扱作家

買取作家・取扱いの一例です。その他の作家も豊富にお取扱いしておりますので「一覧をみる」ボタンより詳しい買取作家・取扱いをご覧ください。

茶道具・煎茶道具の買取について

茶道具は、茶道で使う道具の事を指しますが、茶道の歴史は千利休が活躍した戦国から安土桃山時代、茶道で使うお茶は中国の三国時代まで遡ります。

正確なお茶の発祥はわかりませんが、中国の三国時代、餅状に丸めた茶葉をあぶってつき、そこにお湯をかけてミカンの皮やネギ、しょうがなど色々な食材と混ぜてスープのように飲まれていたそうです。
また、上流貴族が集まる社交の場で出されるなど、当時のお茶は高級品として扱われていたと言われています。その後、全国的にお茶が飲まれるようになり、清時代には茶葉や茶器などが完成し時代の流れとともに発展した事で、現在のお茶が作られました。

茶道の歴史は、千利休が10代の頃から茶の湯に親しみ17歳で北向道陳と武野紹鴎という著名な茶人に弟子入りし茶の湯改革に取り組んだ事で幕を開けます。その後、60歳以降に独自の茶の湯を完成させた事で茶道の世界が発展を遂げ、現在の茶道の原点となります。
また、茶道には表千家と裏千家・武者小路千家という3つの千家があり、千利休のひ孫達がそれぞれ流派を確立しました。表千家には千宗旦の三男である江岑宗左、裏千家には四男の仙叟宗室、武者小路千家には次男の一翁宗守が跡を継ぐ形となりました。
歴史深い茶道で使われる道具は、茶碗・茶筅・茶杓・茶釜・風炉・棗・茶入・水指・香合・蓋置・建水・棚物など様々な種類がございます。

茶道具の種類について
茶碗:高麗・萩・唐津・天目・井戸・楽・志野など
茶釜:天明釜・芦屋釜・京釜・関東釜
風炉:土風炉・唐銅風炉・鉄風炉
棗:紹鴎棗・尻張棗・鷲棗・碁笥棗など
茶入:肩衝・四滴・丸壺・文琳・鶴首など

お問い合わせ・無料査定はこちら

美術店なので美術品、絵画、骨董品、宝飾品、ブランド品なども他店より高価買取!

全国出張買取
宅配買取
出張買取
遺品整理のご案内
はじめての方へ
いわの美術の強み
骨董品・美術品のお役立ち情報
横浜店ブログ
いわの美術の買取専門サイト
お酒買取専門店
茶道具高価買取
骨董品高価買取
着物買取専門店
在庫高価買取
SSL グローバルサインのサイトシール
お問い合わせ・無料査定はこちらPage Top