【10代・大樋長左衛門 黒茶碗】茶道具・煎茶道具の買取実績一覧

0120-226-590 営業時間 9:00~19:00(年中無休)
買取実績一覧

10代・大樋長左衛門 黒茶碗

10代・大樋長左衛門 黒茶碗
作家名
10代・大樋長左衛門

お品もの詳細

大樋焼は石川県金沢市で生まれた焼き物で、350年以上の歴史を持つことで知られており、ろくろを一切使わずに手捻りで成形し飴釉をかけるという特徴があります。
その大樋焼の当主が代々襲名している名前を大樋長左衛門といい、当代で11代となっています。
多くの歴代がいる大樋長左衛門ですがその中でも今回お買取したお品物は、文化勲章受章者で伝統と現代を融合させた作家として国内外で知られている10代・大樋長左衛門の黒茶碗です。
10代・大樋長左衛門は石川県金沢市出身の陶芸家で9代・大樋長左衛門の長男として生まれ、本名は奈良年朗といい幼い頃から大樋焼を見て育っています。
そのおかげなのか、多くの歴代の中でも高い技量を持つと評価されている他、外務省の派遣によりヨーロッパや中東などを巡った経験をいかし、それぞれの地域の技法など自身の作品に取り入れ新しい作品を生み出すことにも尽力しています。
そんな10代・大樋長左衛門の作品は、存在感のある造形・ヘラ削りや口辺の優美な動線、扁平で低い高台の削り出しなどに独特の感性を感じます。
また伝統的な茶陶の他にも、陶壁なども手掛け、三彩釉や青釉なども高く評価されています。
ちなみに10代・大樋長左衛門は、大樋焼の伝統的な作品には大樋長左衛門の名前を使用し、その他の作品には大樋年朗という襲名前の名前を使用することもあります。
今回お買取となった10代・大樋長左衛門の黒茶碗は大樋年朗の名で制作されたもので、共箱付きで酷く目立つような傷や割れなどもなく、有名作家ということもあり高価買取となりました。

お問い合わせ・無料査定はこちら

美術店なので美術品、絵画、骨董品、宝飾品、ブランド品なども他店より高価買取!

全国出張買取
宅配買取
出張買取
遺品整理のご案内
はじめての方へ
いわの美術の強み
骨董品・美術品のお役立ち情報
横浜店ブログ
いわの美術の買取専門サイト
お酒買取専門店
茶道具高価買取
骨董品高価買取
着物買取専門店
在庫高価買取
SSL グローバルサインのサイトシール
お問い合わせ・無料査定はこちらPage Top