【諏訪蘇山 青磁三足香炉】茶道具・煎茶道具の買取実績一覧

0120-226-590 営業時間 9:00~19:00(年中無休)
買取実績一覧

諏訪蘇山 青磁三足香炉

諏訪蘇山 青磁三足香炉
作家名
諏訪蘇山

お品もの詳細

今回、いわの美術がお買取したお品物は諏訪蘇山の青磁三足香炉です。
諏訪蘇山は初代が56歳の時に独立し、京都五条坂に開窯した事からその歴史が始まり、当代で4代目となっており、女性の当主という事、その母親は千家十職の塗師をつとめる12代・中村宗哲だという事で注目を集めています。


諏訪蘇山は初代から当代まで共箱には共通印を使用しており、作品を見分けるためには作品に押されている陶印や箱書の文字で判断する事ができます。
ちなみに陶印は初代が楕円、2代が丸印、3代が角印、4代が三角印となっており、今回お買取した青磁三足香炉には丸印が使われていたため、2代・諏訪蘇山の作品という事が分かり、作品の状態も傷や汚れのない非常に良い状態を保っており、純銀の火舎(ほや)が使われていた事が高価買取へと繋がりました。
ここに共箱と呼ばれる作品を収納する木箱もご一緒でしたら更に評価はプラスとなり、買取額はアップしました。
今回お買取した2代・諏訪蘇山は大正~昭和時代に活躍した女性の当主で、初代・諏訪蘇山の弟の次女で、初代の養女として迎えられ2代・諏訪蘇山の名を受け継ぎ、女性らしい繊細さと優しさを持った作品を展開しています。


また、今回お買取した青磁三足香炉は諏訪蘇山の代表的な作品の形状の一つで、実際に香炉として使用する以外にも観賞用として所持している方も多く、中古市場でも高い需要のある作家の一人です。
そのため、活躍した年代の古い諏訪蘇山の作品は現存する数も少なく、市場に出回る数が限られているため、高価買取となる傾向がございます。

お問い合わせ・無料査定はこちら

美術店なので美術品、絵画、骨董品、宝飾品、ブランド品なども他店より高価買取!

全国出張買取
宅配買取
出張買取
遺品整理のご案内
はじめての方へ
いわの美術の強み
骨董品・美術品のお役立ち情報
横浜店ブログ
いわの美術の買取専門サイト
お酒買取専門店
茶道具高価買取
骨董品高価買取
着物買取専門店
在庫高価買取
SSL グローバルサインのサイトシール
お問い合わせ・無料査定はこちらPage Top