【小島功「まゆだま」】掛軸・書画・版画の買取実績一覧

0120-226-590 営業時間 9:00~19:00(年中無休)
買取実績一覧

小島功「まゆだま」

小島功「まゆだま」
作家名
小島功

お品もの詳細

小島功の作品を買取ります。


今回いわの美術が買取ったのは小島功の「まゆだま」です。
黄桜のメインキャラクター「女河童」や、下呂温泉のポスターを手がけたことが主要な仕事なのですが新聞や電車の中吊り、テレビCMで見たことがある方も多いのではないでしょうか。
こじま・いさお、と読んでしまいがちなのですが、こじま・こお、と読みます。
姪の安野モヨ子氏も、現代の荒波を生きるパワフルな女性の本音を描く漫画家として活躍しています。
清水崑より「女河童」を引き継ぐという深い縁のあった小島功は、鎌倉の荏柄天神社の奥にそびえたつ『かっぱ筆塚』にも、その名を寄せています。
荏柄天神社の筆供養、絵筆塚祭は毎年10月の第一日曜か第二日曜に行われるため、お片付けの後に供養されたい筆を持ってお出かけされると楽しめるかもしれません。
参列の漫画家が永年愛用した古筆を寄せ書きとともに焚きあげる、とのことで、肉筆の漫画家の絵をお目にかかれそうですね。
さて本題にもどりまして小島功の漫画作品の代表はエロチックナンセンス漫画の古典的名作「ヒゲとボイン」、「仙人部落」「おシャカ坊主列伝」などがあり、今ではこれらの作品を電子書籍で楽しむことができます。
「おシャカ坊主列伝」において小島は社会のルールやしがらみに四苦八苦しながらも頑張る男女の姿をテンポよく描いています。
里中満智子は「ヒゲとボイン」へのコメントにて『「ヒゲ」は、組織のしがらみから解放された男性の象徴であり「ボイン」はまさしく、堂々と胸をはる女性の生き方の象徴だった。
小島先生の描かれる「ヒゲとボイン」の世界の男女は「明るく洒落た大人のつきあい方」を獲得した成熟の香りをただよわせている。』という言葉を寄せています。
成熟の香りとは…意味深ですね。ちなみにいわの美術では熟成の薫り高いウイスキーやコニャック・お酒の買取も行っております。

いわの美術が買取ったこちらの作品には、確かな小島功のサインと落款に加え、しなやかな描線で描かれた女河童が子河童と仲睦まじくふれあう様子が描かれております。
豊満な乳房とキュッと締まったウエスト、長い手足、強い流れをたたえた瞳が最大の持ち味の小島の描き口が生きており、この作品には女性を描くことを知り尽くした小島功ならではの「母性」もしっかりと受け止められています。
女性を線のみで描き切ったオリジナリティー、直接的な表現をしなくてもみずみずしく伝わるエロティックな場面の空気を最大限に引き出せる漫画家が、小島功の後にも先にも出てくるかどうかは未知の領域です。


小島功の作品買い取りについて

小島功の色紙、版画、生原稿は人気があり、その作品世界は大人のあそびの世界と子供たちの文化のコントラストがはっきりと感じられる昭和の空気感を「聞く」にはもってこいの作家といえましょう。小島功の作品を買取りご希望の際は、ぜひとも小島功のサイン・落款、作品全体のお写真を無料オンライン査定にご投稿くださいませ。
ユーモアに満ち、温泉街と縁のあった小島功は「昭和40年代頃のことについて、あの頃はよく熱海の「おとぎ荘」って旅館に缶詰めになってたな。怪しい部屋のある古い旅館だよ。
で、一日に3枚くらい表紙絵をバーって描くんだよね。で、夜は芸者さんが来てけっこう遊んだな。」と「11PM」(イレブンピーエム)というお色気バラエティショーに出演していた全盛期について振り返った言葉を遺しています。横山隆一、手塚治とも交友があり、生前にスタッフと使用していた公式ツイッターアカウントにその思い出の話や当時の写真を投稿しています。
いわの美術では幅広く買取を行っておりますので、お心当たりの版画の額、お茶の道具美術品などご相談を随時お受けしております。
作品のお写真をそえたメール、お電話にてお気軽にいわの美術へお問い合わせくださいませ。


小島功の買取はいわの美術へ~小島功の経歴~

1947年(昭和22年)     独立漫画派結成
1956年(昭和31年)     週刊アサヒ芸能にて『仙人部落』連載開始
1959年(昭和34年)     独立漫画派解散
1959年(昭和34年)     社団法人日本漫画家協会理事に就任
1963年(昭和38年)     『仙人部落』がアニメーションとして放映開始
1965年(昭和40年)     TV番組「11PM」にレギュラー出演、18年間に渡って独特のキャラクターで人気を博す。
1968年(昭和43年)     「第14回文春漫画賞」受賞。昭和生まれの漫画家としては初の受賞
1974年(昭和49年)     清水崑より「女河童」を引き継ぐ、黄桜㈱のメインキャラクターとして一世を風靡した。
1984年(昭和59年)     日本三名泉の一つ「下呂温泉」の観光PRポスターのイラストを制作。以来、現在まで20年以上にわたり数多くの作品を残した。
1984年(昭和59年)     画業35周年展開催
1990年(平成02年)     「紫綬褒章」受賞
1992年(平成04年)     社団法人日本漫画家協会理事長に就任
2000年(平成12年)     「勲四等旭日小綬章」受賞
2005年(平成17年)     画業60周年展「小島功 美女と遊ぶ」を開催。社団法人日本漫画家協会名誉会長




お問い合わせ・無料査定はこちら

美術店なので美術品、絵画、骨董品、宝飾品、ブランド品なども他店より高価買取!

全国出張買取
宅配買取
出張買取
遺品整理のご案内
はじめての方へ
いわの美術の強み
骨董品・美術品のお役立ち情報
横浜店ブログ
いわの美術の買取専門サイト
お酒買取専門店
茶道具高価買取
骨董品高価買取
着物買取専門店
在庫高価買取
SSL グローバルサインのサイトシール
お問い合わせ・無料査定はこちらPage Top