【ミンクのコート】ブランド・ジュエリーの買取実績一覧

0120-226-590 営業時間 9:00~19:00(年中無休)
買取実績一覧

ミンクのコート

ミンクのコート
作家名
ランバン・LANVIN

お品もの詳細

ミンクのコートの査定を受け付けております

今回お買取りさせて頂いたミンクのコートはランバン・LANVINのお品物です。
数ある毛皮のコートの中でも人気の高いミンクであり、十分な丈の長さを持っている。
状態が良いということ等から高価買取が実現いたしました。
非常に人気の高いミンク、セーブルをはじめとしてフォックス、リンクス等、いわの美術ではあらゆる毛皮のコートの査定を無料でお受けしております。
毛皮のコートは最近では100パーセント天然の毛皮は数が少ない事、流行の型の変化や着る方の年齢にも左右されにくく、ゴージャスにもカジュアルにも着用していただけるため需要がございます。 過去の毛皮のコートの情報はこちら

今回はお手持ちの毛皮のコートをきれいに保つためのお手入れについてお伝えします。


Step1:日頃からのこまめなお手入れ

  1. 毛皮はホコリがつきやすく一回の着用でもかなりの量のホコリを吸い込んでいます。着用したら傷めないように軽く叩いてホコリを落としておくことで毛抜けの原因を防ぎます。
  2. ストーブやヒーターの前に掛けたり吊るさないようにしましょう。火気は厳禁です。アイロン、タバコやライターの火などは瞬時に毛先を焦がしてしまうため近づけないようにしましょう。ハンガーに吊るしてもとれないシワはプロに任せます。
  3. 雨や雪で濡れた場合は、よく振って水を切ったあと、乾いたタオルでていねいにふきあげ、ゆっくり日蔭乾しで自然乾燥させます。万が一、皮まで濡らしてしまったときは面倒でも購入したお店またはクリーニング店に早めに相談しましょう。大量の水分を吸った皮は、なめしが戻って硬化したり破れてきたりする場合があるからです。

Step2:ミンクコートの長期保管について
日頃からのこまめなお手入れと正しい長期保管の管理が、ミンクコートの状態の良し悪しを決めます。これは査定の結果にとても影響して来るため、いま毛皮のコートをお持ちの皆様には、大切にお手入れされることをお勧めします。

  1. 自宅での保管の前には、シーズン中は前述したとおりのお手入れをこまめに行い、必ず汚れを完全に取っておきましょう。きれいに保つことで害虫がつく原因を防ぎます。
  2. 通気性のあるカバーを掛けて光とホコリを遮断します。変色・褪色の原因となる紫外線を防ぎ、毛皮を傷め、毛抜けの原因になるホコリから毛皮を守ります。
  3. 型崩れしないように幅広のハンガーに余裕を持たせてかけましょう。毛皮が押しつぶれないように前後の間隔を十分にとって、タンスに吊るします。ストールやマフラー等も、同様にするか、箱に入れて保管します。
  4. シーズンが終わった保管時にミンクコートをハンガーに吊るす場合は、針金ハンガーではなく、必ず厚みのあるしっかりとしたハンガーをお選びください。毛皮全体を型くずれから守ります。

Step3:毛皮のトラブルについて

  1. 毛ぐせがついたときは濡れたタオルで毛先の部分を軽く濡らすか、または霧吹きで軽く水を吹きかけます。金グシなどで毛並みを整え、日陰干しで自然乾燥させれば、たいていのクセは取れます。 その際に皮の部分まで濡らさないように十分気をつけます。
  2. 雨や雪で濡れた場合は、よく振って水を切ったあと、乾いたタオルでていねいにふきあげてゆっくり日蔭乾しで自然乾燥させましょう。
  3. 大量の水分を吸った皮は、なめしが戻って硬化したり破れてしまう場合があるため、万が一、皮まで濡らしてしまった時には面倒でも購入店またはクリーニング店に早めに相談しましょう。
  4. ミンクコートをクリーニングに出す場合は、必ず「毛皮専用のパウダークリーニング法で」と確認しましょう。クリーニングに出す際は、全体的な毛皮及び皮の状態をチェックし、損傷程度をクリーニング店と相互に確認しあいトラブルを防ぎましょう。これは保管に出す際も同様です。くわしいLANVINの情報はこちら

お問い合わせ・無料査定はこちら

美術店なので美術品、絵画、骨董品、宝飾品、ブランド品なども他店より高価買取!

全国出張買取
宅配買取
出張買取
遺品整理のご案内
はじめての方へ
いわの美術の強み
骨董品・美術品のお役立ち情報
横浜店ブログ
いわの美術の買取専門サイト
お酒買取専門店
茶道具高価買取
骨董品高価買取
着物買取専門店
在庫高価買取
SSL グローバルサインのサイトシール
お問い合わせ・無料査定はこちらPage Top