【ローライフレックス2.8F プラナー】カメラの買取実績一覧

0120-226-590 営業時間 9:00~19:00(年中無休)
買取実績一覧

ローライフレックス2.8F プラナー

ローライフレックス2.8F プラナー

お品もの詳細

今回いわの美術がお買取り致しましたのは、ローライフレックスの2.8Fというシリーズで、ローライというカメラメーカーが作った作品です。

ローライ社はドイツベルリンのカメラメーカーで、創業当時はフランケ&ハイデッケ社という名前でカメラを作り続けていました。

フランケ&ハイデッケ社は、フォクトレンダーという光学機器メーカーで働いていた営業のパウル・フランケと、技術者のラインホルト・ハイデッケがタッグを組んだ事で始まります。

フランケ&ハイデッケ社は創業当時、横型三眼式のハイドスコープやロールフィルム専用に改造したロライドスコープなどを作って成功を収めます。

1929年には、現在までに作られた二眼レフカメラの元祖と言われているローライフレックスを発売しました。

ローライフレックスは、画質の良い中判カメラに、二眼レフの2つを組み合わせたカメラとなり、ローライフレックスが作られた1929年までにこのようなカメラが作られた事はなかったので世界初を2つも成し遂げた商品となりました。

その後様々なシリーズを作られましたが、1981年にフランケ&ハイデッケ社が倒産した為、翌年にローライフォトテヒニク社として再生を果たしました。


ローライフレックスの買取対象商品

ローライフレックスオートマット

ローライフレックスクセノタール

ワイドアングルローライフレックス

ローライフレックス Lapita

ローライフレックスaurum ゴールド

ローライフレックス プラチナエディションなど





今回いわの美術がお買取りしたお品物は、1960年に発売されたローライフレックス2.8Fと呼ばれるお品物で、中のレンズは上がハイドスマットで、下がプラナーとなっています。

年代の古いカメラなので少し汚れとストラップ、ケースに傷がございましたが、比較的状態が良く高評価でお買取りとなりました。

いわの美術では、古い時代に作られたカメラやレンズなどのお買取りを行っております。

昔趣味で集めたカメラや、ご両親の使っていたカメラなどご処分をお考えでしたら是非一度いわの美術までお問い合わせ下さい。現在の市場価値を踏まえ査定額をお出し致します。


買取可能なカメラメーカー

ペンタックス、ライカ、モノクローム、キャノン


マミヤ、プリモフレックス、ハローカメラ、ヤシカ


オリンパス、クイーンフレックス、リコー


ミノルタなど

 

 ~カメラの買取はこちらへ~

お問い合わせ・無料査定はこちら

美術店なので美術品、絵画、骨董品、宝飾品、ブランド品なども他店より高価買取!

全国出張買取
宅配買取
出張買取
遺品整理のご案内
はじめての方へ
いわの美術の強み
骨董品・美術品のお役立ち情報
横浜店ブログ
いわの美術の買取専門サイト
お酒買取専門店
茶道具高価買取
骨董品高価買取
着物買取専門店
在庫高価買取
SSL グローバルサインのサイトシール
お問い合わせ・無料査定はこちらPage Top