【ミランダT】カメラの買取実績一覧

0120-226-590 営業時間 9:00~19:00(年中無休)
買取実績一覧

ミランダT

ミランダT
作家名
ミランダカメラ(オリオンカメラ)

お品もの詳細

こちらは以前いわの美術でお買取りさせて頂きましたミランダT(Miranda T)です。
亡くなった父親のコレクションしていたカメラで、自分はカメラに興味が無いから手放したい、とご依頼を受け、お譲り頂きました。
カメラの買取では実際に状態を拝見しないことには詳しい査定額をお出しすることが出来ません。いわの美術ではお買取りさせて頂くお品物の種類やお品数、お客様のお住まいなどによっては出張での買取も行っております。
今回お買取りさせて頂いたこちらのミランダTは日本で最初にペンタプリズムを搭載した一眼レフカメラとして知られています。

ミランダTの発売前、昭和20年代後半頃ペンタプリズムを搭載したカメラは多くのメーカーが試作機を発表していましたが、どれも現実味を帯びていませんでした。そんな中 昭和30年(1955年)に登場したミランダTは非常に完成度が高く、日本カメラ史上重要な足跡を残しました。
ミランダTを発売したのはオリオンカメラ株式会社で、元々はオリオン精機産業有限会社という、業務用・報道用カメラの修理や改造、カメラアクセサリー、接写装置の製造販売を中心としていた会社でした。オリオンカメラ株式会社はミランダTの発売を機に、1957年ミランダカメラ株式会社へと更に社名を変更しています。
そのためミランダTは生産された時期の違いによって「Orion Camera Co」か「Miranda Camera Co」のどちらかのネームが刻まれています。こちらの写真では確認が困難ですが、お買取りさせて頂いたミランダTには「Orion Camera Co」とありました。
ミランダTはオリオンカメラにとって最初の量産機であるにも関わらず、とても良い出来のカメラでした。しかし当時は生産体制が整っておらず、カメラの製造には苦労したそうです。
また、ズノー付きの初代ミランダTは発売当時(1955年)定価57000円で販売されており、状態の良いものですと中古市場でもまだまだ人気の高いお品物です。

お問い合わせ・無料査定はこちら

美術店なので美術品、絵画、骨董品、宝飾品、ブランド品なども他店より高価買取!

全国出張買取
宅配買取
出張買取
遺品整理のご案内
はじめての方へ
いわの美術の強み
骨董品・美術品のお役立ち情報
横浜店ブログ
いわの美術の買取専門サイト
お酒買取専門店
茶道具高価買取
骨董品高価買取
着物買取専門店
在庫高価買取
SSL グローバルサインのサイトシール
お問い合わせ・無料査定はこちらPage Top