【啓功の書】中国美術の買取実績一覧

0120-226-590 営業時間 9:00~19:00(年中無休)
買取実績一覧

啓功の書

啓功の書

お品もの詳細

今回、いわの美術がお買取りしたお品物は、啓功の書です。
啓功は中国・北京出身の書家・画家として活躍し、中国書法家協会主席、国家文物鑑定委員会主任委員などをつとめ、中国でもその名を知らない人はいないほど有名です。
また、清朝雍正帝の九代目子孫でもありますが、生涯、愛新覚羅姓を名乗る事はなく、自らの実力で中国書道界の大御所と呼ばれるまでになりました。
あまりにも有名で、啓功の書には偽物が多く、骨董品市場で出回っている自分の偽物の作品を見て「この字は私よりはるかに上手」だとか、鑑定してもらいたいと複数の書を持ってきた人物に対しては「この中で一番下手な書が私の作品でしょう」など決して怒ったりする事はなく、ユーモアで返すなど、その温かい人柄が亡くなった今でも人気の秘密だといわれています。
啓功の書には上品で清らかさの中に力強さを感じる事ができ、当時の中国ではお店の看板などを啓功に揮毫の依頼をする所が多かったため、老舗のレストランの看板は啓功によるものが多く、環状路にかかる橋の看板も手掛けていました。
しかし、あまりにも多くの依頼が殺到するため「病気なので面会謝絶」という紙を自宅の入り口に貼るなど、この辺りにもユーモアと他人を傷つけない優しさを感じる事ができます。

今回、お買取りした啓功の書は、バランスのとれた余白の中に気品を感じる事ができる啓功らしい書でした。
特に目立った汚れもなく、貴重な啓功の直筆の書という事で高価買取とさせて頂きました。

ちなみに啓功の書体は、文化大革命時代に来る日も来る日も、朝から晩まで他人の書いた文字を毛筆の大きな字で書き写すよう命ぜられ、それをたくさん書くうちにこの書体が出来上がったのだと啓功自身が話しています。
もし、文化大革命がなかったら、啓功はここまで有名になれなかったのかもしれません。

お問い合わせ・無料査定はこちら

美術店なので美術品、絵画、骨董品、宝飾品、ブランド品なども他店より高価買取!

全国出張買取
宅配買取
出張買取
遺品整理のご案内
はじめての方へ
いわの美術の強み
骨董品・美術品のお役立ち情報
横浜店ブログ
いわの美術の買取専門サイト
お酒買取専門店
茶道具高価買取
骨董品高価買取
着物買取専門店
在庫高価買取
SSL グローバルサインのサイトシール
お問い合わせ・無料査定はこちらPage Top